イスラエル人の日常

普通にイスラエルに住むようになって、不思議に思っていたことがある。
住んでいる町は、5年前にできたばかりのピカピカ NEW CITY。
国はこの町をエルサレム・テルアビブ・ハイファに続く第4の大都市にする計画らしい。
町はきれいで、区画整理されており、白い壁の同じような家が同じように建ててある。
(しばらくはどこも皆同じに見えて、自分のアパートが見つけられなかった。)
ある人は病院のようだと言い、ある人はカリフォルニアのような町並みだと言う。
とにかく若い夫婦や家族ばかりの町で、一人暮らしは私だけ??・・という状態。

そうそう、不思議というのは・・・
平日の昼間っから、パパさん達が町をウロウロしていること。
乳母車を押す人・子供を抱えている人・犬の散歩をしている人・・・
一人や二人なら「会社が休みなのかな?」とか思うが、ごろごろといると????である。
「いったい、この人たちは普段何をしている人なのだろう?」
と、気になりだしたら止まらなくなってしまった。
この国は兵役の義務があるから、普通に会社勤めしている人にも一年に一回赤紙?がくる。
兵役についている人も多いということだから、普通の時間帯で仕事していないのかもしれない。
残念ながら、それを確認する術を持たないので、
フラフラしているパパさんを見ると想像のみを膨らませてしまう。
「今はフラフラしているパパだけど、
軍服を着れば超極秘な特殊任務に就いているんだろうな」とか、
「働く必要がないくらいに金持ちなのかな」とか、くだらない想像をしてしまう。
ついつい、日本のサラリーマンを基準にしてしまうから、
昼間からラフな格好をして(そういえば、イスラエルのサラリーマンもラフな格好だな)
乳母車を嬉しそうに押して、子供と戯れて、犬と散歩して・・・なんて姿を見ると、
すごーく、違和感がある。
日本ではあんまり想像できないんだよね。
でも、凄く幸せな風景でもあるし、羨ましくも思う。
夕方や休日なんかは、公園が家族と子供と赤ちゃんと犬の社交場になっているし。
その現象はここが NEW CITY だからなのか、それともイスラエルでは当たり前なのか・・
まっ、なんにしても、世の中幸せならいいことだけどね。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中