ヨム・キプール

ユダヤ人にとって一年で最も重要な日、ヨム・キプール
この日は、断食をして去年一年間の罪を悔い改める。
交通は全てストップし、空港も閉鎖される。
テレビ・ラジオもなく、店は閉まり、敬虔な信者は唾すら飲まないらしい。

今年は私も断食をした。
昨年一年を悔い改める気持ちもあるが、それ以上に何かの形で懺悔をしたかった。
心配ばかりかけている家族や友人に対して、ささやかな自分自信への戒めをしたかった。
こんなことで罪が悔い改められる・・・なんてこれっぽっちも思わない。
しかし、信仰的なユダヤ人にとっては大きな意味があるのだろう。
キブツの中の大半は断食なんてしない。
一年で最悪の祝日と言われている。
皆、息を潜むかのように静かに一日を過ごし、ひたすら終日を待つ。
まさにこの国ならではの祝日と言えよう。
不便な国がより一層不便極まりない国と化す。
改めて、民族の習慣、風習というものを知ることが、いかに大切であるかを思う。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中