Emeq Ahula

 

イスラエルの冬はトレッキングには最高の気候となる。
北はヘロモン山の雪見を楽しみ、そして、野鳥の観察を楽しむことが出来る。
毎年、ゴラン高原の湿地には、ヨーロッパからの渡り鳥達でいっぱいになる。
残念ながら、鳥についての知識がないので、詳しいことは語れない。

曇り空、霧の立ち込める雨上がりの朝、最北の道路を使って、
ゴラン高原までの道のりをちょっとしたヨーロッパ気分でドライブした。
天候のせいか、すれ違う車もなく、霧の立ち込める森林道はまさにヨーロッパだった。
道路にたむろっていた野生のイタチたちを観察し、もちろん牛も観察し、
生えてきたばかりの緑の芝生と土の匂いを堪能し、野鳥で有名な場所に到着する。
そこは沼があり川が流れ、多くの野鳥が集っていた。
わかるところでは、鶴・鷺・ガチョウ・うずら・鷹など。
野鳥だけでなく、川ではカワウソも見ることが出来た。
じっくりと観察したい人には、双眼鏡は必需品。
冬の野鳥観察は、イスラエルの自然の楽しみ方の一つとしてお勧め。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中