フェスティバル・ハイファ

12月に入ると、世の中はクリスマス気分。もちろんご当地イスラエルも例外ではない。しかし、ここはユダヤ人の国、アラブ系のキリスト教徒と観光客にとってのクリスマス。イスラエル第3の都市ハイファは、ユダヤ人・クリスチャン・バハーイ教徒・イスラム教徒がうまくバランスを保って暮らす港町。12月になると、全ての宗教の祭日を祝って一ヶ月のフェスティバルが始まる。(ユダヤ教の祭日・イスラム教のラマダン・キリスト教のクリスマス)様々な場所で特別な催しものがあったり、週末には露店が開かれ、大道芸人などのパフォーマンスなどが見られる。露店のにはアラブのアマーイお菓子などが売られ、毎週多くの人が訪れる。今年は天候も良かったことでより多くの人でにぎわった。とにかく平和なムードと、各種の宗教や人種が平和に、共に過ごしていくための、パワーを感じることができる。この気分を感じられるのはハイファだけだろう。このフェスティバルはイスラエルのもう一つの大事な一面なのである。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中