ヘーゼルナッツ

キブツの中には、たくさんの実のなる木があるが、このへーゼルナッツ取りが、冬の一つの楽しみだ。
雨が降り、風が強く吹いた後には、木の下一面にへーゼルナッツの実が落ちている。袋にいっぱいになるまで取っても、まだコロコロして、「もういいかげんにして」と思うくらいに収穫できる。収穫しながら時には味見し、なんだかウキウキ・ワクワクと楽しくなれる。何かを収穫するというのは、人間の本能の喜びなのだろう。中近東ではたくさんナッツ類を食べる。週末にはみんなでお茶をしながら、ひまわりの種・かぼちゃの種・ピーナッツ・カシュ-ナッツ・アーモンドなどなど、お皿いっぱいにパクパクとつまむ。収穫したへーゼルナッツは、サラダに入れたり、そのまま食べたり、自然のうまみを存分に堪能させてくれるのである。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中