ジャミラおばさんの石鹸(ガミラシークレット)

ジャミラおばさんの石鹸

イスラエルの特産品といえば、死海のミネラル成分を含んだ製品AHAVA(アハバ)が有名で、
泥バックや、ミネラルたっぷりの石鹸・化粧水・クリームなど、日本でも多く売られている。
私も、家族へのお土産に石鹸やハンドクリームを持って帰ったりしていた。

しかし、ここ数年の間に、イスラエルで有名になった石鹸がある。
北部ドルーズ村のおばあさんが作る、オリーブオイルの石鹸である。
彼女は長年、手作りの石鹸を作り、小さな売店などの片隅でその石鹸を売っていた。
口コミでその石鹸が売れるようになり、ある大富豪が彼女の石鹸を作る権利を買い取り、
石鹸を作るための工場をたて、いまや世界中で売られるようになったという、
イスラエル版サクセス・ストーリーとなったのである。

今年から、「ガミラ・シークレット」と名がついて、日本での販売も始まった。
日本では2種類の石鹸が売られているが、
こちらではラベンダー・ジャスミン・ネロリ・ミント・バニラ・
ローズマリー・グラニウム・レモングラスなどのハーブの香りを選ぶことができる。
100%天然素材で80%のオリーブオイルを使用・・・・という歌い文句である。

実際、私も購入して使ってみると、期待はしていなかったが、非常に満足した。
ハーブの香りが癒し効果を高め、肌もしっとりとしたような気がするのである。
(すべては気の持ちようで、レゲブは何も特別なことは感じなかった)
私は結構気に入ったので、多少値段は張るが、できることなら使い続けたいと思う。
ちなみに、ドルーズ村の直売店では一個15シェケル(450円)、
なんと、日本では3500円で売られているのだ。(さすが日本だ、感服するよ)

アラブ系ドルーズ村の、一人の女性のサクセス・ストーリー。
宣伝効果も大いにあるが、いいものはどの世界でも通用するということだ。
ジャミラおばさんとその家族は、いまや、大金持ちの仲間いりである。
特産品の少ないイスラエルで、このような世界で通用するものが生まれるのは、
非常にうれしいことだ。

日本のサイト;http://www.gamilasecret.jp/

動くジャミラおばさんはこちら;http://gamilasoap.com/

ブ��グラン��ング・にほんブ��グ村へ ← 最後におひとつ’ポチッ’とどうぞ

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中