イスラエル音楽の遍歴 (4) : ユーロヴィジョン

ユーロヴィジョン・ソング・コンテストは、ヨーロッパで毎年開かれる、各国対抗歌合戦。それぞれの国から、国民投票によって選ばれた歌手が参加し、本番では、投票結果を見ながら、どの国が上位に残るかをハラハラドキドキで観る、ヨーロッパ地域が一丸となるお祭りである。イスラエルも1973年より参加し、過去に3度優勝したことがある。

 

「A-ba-ni-bi」(1978)-Izhar Cohen & Alpha Beta

A-ba-ni-bi・・・・は、英語訳では「I love you」と訳されており、ヘブライ語の語呂合わせ、言葉遊びの歌である。ヘブライ語で「I love you 」は「Ani ohev otakh」、それにBetを付け加えて、「A-ba-ni-bi o-bo-e-bev o-bo-ta-bakh」となる。初のユーロヴィジョン優勝曲で、ディスコ的な曲つくりになっている。姿・形が時代を反映しており、私はこれを見ると、いつも笑ってしまう。

 


「Hallelujah」(1979)-Gali Atari and Milk & Honey song

この曲で、イスラエルは2年連続してユーロヴィジョン優勝。「ハレルヤ」とはご存知のように、神を讃えた言葉で、コンテストには珍しく、宗教的な歌が優勝となった。前年のディスコ的な曲とは対照的に、スローなメロディーで、誰でも歌えるという点に、好感度があったのだろう。

 
 
「DIVA」(1998)-Dana International

この人ほど、ユーロヴィジョンで話題になった人はいないだろう。1972年にYaron Cohen として生まれた彼は、小さなときから歌手になるのが夢だった。そして、13歳のときにホモセクシャルであることをカミングアウトし、1993年に性転換手術を受け女性となり、1stアルバム「Dana International 」をリリース。アルバムはイスラエル国内外で評判となり、一気にスター街道へと上りつめ、1998年のユーロヴィジョン優勝によって、世界中で知られるスターとなった。ユダヤ教では性転換が認められていないため、イスラエルの宗教家に批判されたが、彼女のスター性は、それらの批判をものともせず、今もなおイスラエルのもっとも有名なスターの1人として、活躍中である。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中