イスラエル音楽の遍歴 (6): 芸能一族 Banai

 Banai(バナイ)といえば、イスラエルでは知らない人はいないタレント一族Banai。演劇俳優・音楽・コメディと、タレント家業に秀でた一族である。元祖のメイル・エリーウ・バナイの8人の子供達のうち、1人が裁判官、4人が芸の道へ進み、その5人のバナイの子供達が、音楽家としてコメディアンとして活躍している。親も子も、どのバナイも、芸に秀で、才能あふれ、ネームバリューだけではない、 一流の芸能人である。ここでは音楽に関連するバナイたちを紹介する。

 

Yossi Banai (1932-2006 יוסי בנאי)
“על כל אלה” (Al Kol Ele) – “On all of these”

Yossi Banai(ヨッシィ・バナイ)は、俳優であり、歌手であり、イスラエルの偉大なエンターテイナーである。エルサレムの有名なマハネィ・イェフダ市場で生まれ育ち、学校を中退して劇場に入っている。俳優として数々の劇場で活躍し、歌手としても、かすれたハスキーな彼の独特の声は、国民に愛されており、1998年に国民栄誉賞を受賞している。バナイ一族の中で、もっとも秀でた芸の元祖である。(画像の歌は、Naomi Shemerの作詞・作曲)

 

 

 Yuval Banai (1962- יובל בנאי)
“משינה- זה כתוב ” (Mashina – Ze Katuv) – “Mashina – It is writen”

Yuval Banai (ユバル・バナイ) は、Yossi Banaiの息子で、イスラエルで一番有名なロックバンドMeshina (メッシーナ)のボーカルだった。現在はバンドも解散し、イスラエルの片田舎(私と同じ地域)で気ままにソロ活動をしている。この歌はMeshinaのヒット曲で、父であるYossi Banaiが詩を朗読して参加している。

 

 

 

Ehud Banai (1953- אהוד בנאי)
“ברוקלין” (Brooklyn) – “Brooklyn”

Ehud Banai (エウッド・バナイ) は、俳優ヤコブ・バナイの息子で、イスラエルでもっともポピュラーな、シンガーソングライターの1人。独特のオリエンタルなリズムや、ユダヤ教の伝統音楽を取り入れるなど、独自の音楽を創りあげ、多くのファンを魅了している。

 

 

 

Meir Banai (メイール・バナイ) とEviatar Banai (エビエタル・バナイ) は兄弟で、裁判官だったイツハク・バナイの息子である。またオーナ・バナイは、女優そしてコメディアンとして、超人気バラエティで活躍している。Meir Banaiは、バナイの第2世代の中で最初に有名になった音楽家で、17歳のときから詩を書き、演奏していた。Eviatar Banaiは、現在最もポピュラーな歌手の1人である。

Meir Banai (1961- מאיר בנאי)
“בשם האהבה” (VeShem HaAhava) – “In hte name of love”

 
 

Eviatar Banai (1973- אביתר בנאי)
“יש לי סיכוי” (Yesh Li Shikui) – “I have chance”

 

 

Boaz Banai (1977- בעז בנאי)
” תנופה ” (Tnufa) – “lifting up”

Boaz Banai は、コメディアンで俳優のGaburi Banai(2000年国民栄誉賞受賞)の息子で、2007年シングルデビュー。


ブ��グラン��ング・にほんブ��グ村へ ← 最後におひとつ’ポチッ’とどうぞ

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中