サンブッサク(Sambūsak)

先日、「イスラエルで一番おいしいサンブッサク」を食べてきました。サンブッサクとは、アラブの料理で、肉やチーズをパン生地で包んで、焼くか揚げるかする半月型の食べ物です。そのサンブッサクが一番おいしいというお店がここです。

   <Google map>

イスラエル北のアラブの町 Hurfesh (ホルフェシュ)にある、「サンブッサク・ハアラズィーム סמבוסק הארזים」。ここでは揚げるのでなく、窯で焼いていました。

     

行列のできる店なので、開店10時ちょうどに到着し、ピザ風サンブッサクを注文。作るところを見ていると本当にピザを作っているような工程で窯で焼き、焼き上がったあたりで、丸型だったものを半月型にして出来上がり。

    

外はカリカリ、中はチーズとろ~りのサンブッサクの出来上がりです。油で揚げるものとは違い重くなくて、2つくらいはいけそうでした・・・が、女の子なので一つで我慢しておきました。ピザ風のほか、肉をつめたものや、ラバネ(ヤギのサワークリームチーズ)などがあり、ラバネはオススメの一品です。レゲヴは、期待していたものよりもフツーだったために、がっかりでしたが、私は最高に幸せになるくらい、大満足でした(安上がりな女です)。お手軽なイスラエルのファーストフード、ベジタリアンにはもってこいの一品です。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中