ロンドンとキルシェンバウム

file_1950752

イスラエルの番組で、毎日見ているのがこの「ロンドンとキルシェンバウム לונדון את קירשנבאום」。日曜日から木曜日の夕方7時からの一時間番組で、司会の二人がホットな話題を取り上げるというもの。政治・経済・軍事・世界情勢・音楽・文化・科学・宗教など、あらゆるものが対象となる。何が面白いかというと、この二人の司会が良い。

ロンドン(画像左)こと Yaron London (ירון לונדון‎) はアナウンサーでもあり、トークショウや、かつては子供向けの番組の司会などもしており、彼のヘブライ語は完璧(レゲヴ談)。キルシェンバウム(画像右)こと Mordechai “Moti” Kirschenbaum (מרדכי “מוטי” קירשנבאום) は、TVディレクター、番組プロデューサーであり、スポーツ好きでも知られている。この二人が2003年から始めた番組「ロンドンとキルシェンバウム」は、二人の個性と、様々なゲストや常連解説者とのトークが交じり合い、絶妙な一時間を作りだしている。時には熱くなりすぎて本気で怒りだしたり、音楽の紹介では、ズラをかぶって楽器を持って、一緒に歌ったり、スポーツに興味のないロンドンは、スポーツの話題になると、キルシェンバウムにまかせっきりで上の空だったり、右曲がりのわからずやが来ると、キルシェンバウムはすぐに怒り出したり、そんな子供じみたおじさん二人の姿が、非常に面白い。特別番組の「キルシェンバウムのアフリカ紀行」も数ヶ月に一回あり、楽しみにしている番組の一つである。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中