BAMBA 60年バージョン  

イスラエルのスナックといえばバンバ(Bamba במבה)。赤ちゃんからお年寄りまで、いやいや、イスラエル国民みんなが、バンバで育ったといっても過言ではない、超有名なお菓子。赤ちゃんのはじめての言葉が「BAMBA」というのは、もう、笑い話にもならない常識。とうもろこしの粉で出来た、食感やわらかなパフ状のピーナッツ味。甘くはなく、ビミョウな塩味で、豊富なビタミン(A, B1, B3, B6, B12, C, E, 葉酸 (B9), 鉄分)が含まれ、赤ちゃんも安心して食べることが出来る・・・という、お母さん泣かせの優れもの。(バンバの誕生は1964年、OSEMという会社が発売を始めた。)

今年はイスラエル建国60周年ということで、スペシャルなバンバが売り出されており、その名も「チョコレート入りバンバ」

banba-005

banba-0061  

これが、やみつきになるおいしさです。オリジナルのちょっと塩味ピーナッツ風味と、中に入れ込まれたチョコレートクリームが、絶妙なコンビネーションを生み出し、甘いものが苦手で、しょっぱいスナック大好きな私でも、これはイケます。60gの小袋しか売っていないのが、残念・・・というくらい、はまります。second cashe のTSUKA さんに是非、食べさせたい一品です。

広告

BAMBA 60年バージョン  」への2件のフィードバック

    • はじめまして、ジルさん。
      コメントありがとうございます。
      日本語初コメントで、うれしいです ^^
      いつも見ていただいて、さらに喜びです。

      カロリー高いので、食べすぎには注意・・・
      でも、おいしいんですよね~。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中