イスラエル北部にロケット弾

懸念していたことが現実となった朝である。朝7時30分、大きな衝撃音が鳴り響き、愛犬タマがベットの下へと走り込んできた。すぐには、カチューシャロケットなのか、イスラエルの大砲なのかわからず、しばらく硬直状態で様子をうかがい、ラジオを聴いていた。まるで、すぐ横に戦車があり、大砲を撃ったかのような、衝撃だったのだ。しばらくしてラジオより、レバノンから4発のカチューシャロケットが、すぐ近くのShlomi、Naharriya、Matsuva、Kabri地域 に被弾し、2名が軽傷と報道され、2年前の悪夢が再来したことを確認した。
すぐにシェルターに入るように、キブツの警備から連絡が入り、到着したばかりの幼稚園の子供たちは全員シェルターに避難し、私は仕事へ行く前だったレゲヴと一緒に、タマを抱きしめて事の成り行きを見守りながら、叫んで泣きたくなる衝動を抑えていた。

ガザでの紛争が始まってからというもの、北部の誰もがこの日が来ることを心配していた。これほどの好機をヒズボラがほっておくわけがないからだ。現時点では、ヒズボラからの声明はなく、誰がロケットを放ったのか明確にはなっていないが、イスラエル軍はレバノン南部へすでに報復の大砲を撃っている。4発のカチューシャロケットは、北部一帯をパニックに陥れるには十分すぎるものである。学校は急遽休校になり、シェルターに入っているように支持があり、誰にとっても、あの2年前の出来事が頭をよぎり、不安と混乱と怒りがこみあげることだと思う。

2時間たった今は、時折戦闘機の飛ぶ騒音がするだけで、平静を取り戻しているが、緊張状態は続いている。今日が、このまま何事もなく続いてくれれば幸いだ。

にほんブ��グ村 海外生活ブ��グ イスラエル情報へ ← ランキングに参加しています。押してもらえるとうれしいです。

広告

イスラエル北部にロケット弾」への2件のフィードバック

  1. ビックリです!皆さん大丈夫ですか??

    昨晩はテルアビブ上空も騒がしかったのを覚えています。
    私も様子をみて北部への通勤を考慮します。

    ともかく、私に何かできることがあったら連絡ください。
    何ができるかわかりませんがでもテルアビブには私がいます。
    0524 841 589
    個人情報ですが公表しても全く問題なのでコメントに入れました。

    • 早速のコメントありがとうございます。先ほど、日本大使館からも状況確認の電話をもらいました。心配していたことが現実となって、未だ頭に力が入らない感じです。とりあえずは、様子をみるしかないですね。いざとなったら、愛犬連れて、お邪魔しますよ^^。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中