村上春樹 エルサレム文学賞

loadjpg  loadjpg1
      「ノルウェイの森」            「海辺のカフカ」

 

村上春樹氏が、2009年のエルサレム文学賞に選ばれ、2月15日の授賞式に出ることになりました。エルサレム文学賞は1963年から始まり、過去の受賞者はバートランド・ラッセルスーザン・ソンタグアーサー・ミラー などの作家が受賞しています。

イスラエルでも村上春樹氏の人気は高く、これでますますファンは増えることでしょう。私もかつては彼の作品を読み漁っていましたが、いつの頃からかやめてしまい、今では読んだ作品の内容も覚えていないほどなどで、これを機にヘブライ語で読んでみるのも良いかもしれません。日本の作家が賞賛されるのは、うれしいものです。

 

にほんブ��グ村 海外生活ブ��グ イスラエル情報へ ← ランキングに参加しています。押してもらえるとうれしいです。

広告

村上春樹 エルサレム文学賞」への4件のフィードバック

  1. こんにちは。

    イスラエルでも人気なんですか!すごいなあ、春樹さん。
    私は、「日本語で小説が読みたいけれど、手持ちの本は全て読みつくしてしまった」というような時に、春樹さんの小説を引っ張り出してきて読んでいます。何度も読んでいるものもあるのですが、読むたびに新しい発見があっておもしろいです。

    英訳も読んだことがあって、よい出来ですし、その良さは伝わると思いますが、日本語で村上春樹が読めるというのはやっぱり幸運なことだなあと思いました。

    • Yuki さんへ
      私、15年くらいは村上春樹の文章から遠ざかっているんです。面白かったのか、どうかもあまり記憶にないほどなので、逆に、今すごく読み返してみたい作家なんですよね。ヘブライ語で読むのは、ものすごいチャレンジなのですが、読んでみようと思っています。そして、日本へ帰る機会があったときのために、すでに買い物リストにいれちゃいました ^^

  2. あはは、文章ダブりましたね!私も村上春樹のこと書いたんですよ(笑)本当は違う文章にしようと思っていたのですが新聞を読んでいたら発見したので、暗いニュースばかりだったので嬉しいと思ったのはKeikoさんも同様だったんですね。

    しかも、私駄目だな~、文学賞ですよね。。あははは。。
    どうやって訳していいのか分からなくって、エルサレム賞としました。日本語から離れている証拠か、年のせいで言葉をなくしてしまったのか?

    でもうれしいですよね!実は私は一度も読んだことがないです。

    • そんなテルアビブさんへ
      やっぱりダブっちゃいました。書く前にそちらのブログをチェックしたんだけど、行き違いになったみたいですね。もちろん私も最初はエルサレム賞にしてたんですよ、文学賞ってのは私のつけたしです。日本人作家がイスラエルで人気なんて、うれしいですよね ^^

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中