首相は誰に?

all_wh

蓋を開ければ、劣勢だったカディーマ党28議席、有利といわれたリクード党27議席、1議席差でのカディーマ勝ちとなりましたが、極右のイスラエル・ベイテイヌ(我らが家イスラエル)が15議席を獲得し、左派の労働党は13議席、メレツに関しては3議席しか獲得できず、左派にとっては衝撃的な結果となりました。

すでに半数の61議席を得るための連立政権へ向けて、2大政党が必死で動いており、現時点では、リクード党のネタニヤフが首相となる、イスラエル史上初の極右の連立政権誕生が大方の見方です。カディーマ党のリブニも精力的に連立政権樹立のために動いていますが、何であれ、全ての鍵はイスラエル・ベイテイヌ(我らが家イスラエル)のリーベルマンの手に握られているようです。

予想に反して投票率が70%近くに達し、昨夜10時には結果予想をカウントダウンをしながら待つなど、まるでクイズ番組の勝者を見守るような気分でした。ちなみに、チャンネル2の瞬間視聴率は30%を超えたそうです。

首相が決定するまでにはもう数日、もしくは数週間かかるということなので、連立政権がどう組み立てられるのか、イスラエル60年の歴史に初の極右政権が誕生するのか、注目したいところです。敗者となった労働党のバラクは、野党となることを宣言していますが、所詮は政治家、どうとでも変わり身が出来るので、これも注目しておきましょう。

 

にほんブ��グ村 海外生活ブ��グ イスラエル情報へ ← ランキングに参加しています。押してもらえるとうれしいです。

広告

首相は誰に?」への2件のフィードバック

  1. 極右政権の誕生か・・・、何をやっても安全な暮らしにならない、そんな感覚からもう戦うしかないという市民の思いなのか? また昨日も書きましたが仕事の関係でXX党に入れる必要がある、っと「政治と金」という21世紀の現実がそこに表れているのか?両方かな?

    私個人として一番気になるのが外国人に対してのビザのことですね。内務省のトップがだれになるのか?イスラエルって(ユダヤ人の)人種のるつぼだけども、非ユダヤ人(これはアラブ人に限らず)に対して排他的な部分があるでしょ。(日本も似ているけど)。だからアラブ人うんぬんの前に外国人に対しての法がどのようになるのかが実際気になりますよ。

    • 私が結婚する前の時、シャスが内務省のトップだったんですよ。それはもう、ひどい扱いを受けました。キブツのウルパンにお金を全て払ってヘブライ語の勉強をしていた時なのですが、ストライキでVISAの更新ができず、VISA延長の申請をしたら、即刻退去命令の通知が突きつけられましたよ。何とかレゲヴと家族と滞在しているキブツのおかげで3ヶ月の延長が出来ましたが、それはそれは、悔しい思いでした。そんなことばかり繰り返して、3ヶ月づつVISAの更新をしていましたが、最近はカップルVISA(一年労働VISA付き)とかあって、随分と緩和されましたよね。我らが家イスラエルが組閣すると、外国人に対してのVISA(非ユダヤ・ロシア人)や改宗に変化が出るかも知れませんね。それはそれで、気になるところですね。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中