村上春樹のメッセージ

haruki_oa

村上春樹氏がエルサレム賞の授賞式に出席しました。シモン・ペレス大統領と並んで座っている村上氏を見た時は、イスラエルにいて日本人でよかったと思った瞬間でした。

以下、村上春樹氏の言葉です。
「私にはメッセージがあります。私は大変たくさんの読者がイスラエルにいることを知り、この素晴らしいブックフェアを通して、あなた達と会話をすることが重要だと思っていました。イスラエルの本屋で自分の本を見るのは驚きであり、そして非常にうれしいことです。これは、私達の言語と市民性は違えども小説は似ていることを証明し、文学の力となります。小説は私達をつなぐ架け橋です。この魔法がどのように私達に働くのかはわかりません。私は小説を書くのが好きです。おそらく深い小説が、私達をつなぐ架け橋になると思うのです。」

村上氏のメッセージは、「簡単だけれども理解するのは難しい」・・・まさに村上氏の小説を読むような思いです。ガザ紛争や政治的背景を理由に、受賞を辞退しろなどと騒がれ、話題にもなっていましたが、受賞式の今日まで沈黙を通してきて、こうして素晴らしいメッセージをイスラエルまで来て語ってくれました。村上氏の言葉を借りれば、イスラエルとパレスチナにも文学の交流によって、魔法の架け橋が架かるのも夢ではないかもしれません。

ちなみに、記者にランニングはしたかと聞かれて、「時差ぼけがひどくてしていません」と、眠たそうな顔で答えていました。

 (追記:上記の言葉は報道陣に語った村上氏のコメントです。受賞式でのスピーチではありません。)

にほんブ��グ村 海外生活ブ��グ イスラエル情報へ ← ランキングに参加しています。押してもらえるとうれしいです。

広告

村上春樹のメッセージ」への6件のフィードバック

  1. いいな~~。今日は会社に行っていたので見れませんでした。。。っというか私のルームメイトは全く村上の「MU」の字も言っていませんので、知らないのではないかと思います(笑)

    >この素晴らしいブックフェアを通して、あなた達と会話をすることが重要だと思っていました。小説は私達をつなぐ架け橋です。この魔法がどのように私達に働くのかはわかりません。

    これがイスラエルとパレスチナの平和へのメッセージなのかもしれない。(と、私も思いますよ)

    や~、あなたの魔法はNGOを含め(笑)色々な方面に働きましたよ。。

    や~、いいですねHARUKI MURAKAMI !!! 

    確かに以前、テルアビブの本屋で彼の本が並んでいたのを見て、「へ~凄いな~」って思った。

    • 7時のラジオで村上春樹の紹介をしていたから、もしやと思ってTVを見張っていたら、しっかりと特集されていました。なんだかうれしくて、かじりつきで見ちゃいましたよ。Ynet のヘブライ語に記事があったので、それもうれしくて早速のせちゃいました。いやー、口数の少ない人で、ヘブライ語訳が楽で助かりました ^^。 でも、言葉少なでも、ものすごく的を得たことを言ってくれたと思います。その方面の方々に「★まーみろ」って思いながら訳してました。

  2. こういう時だからこそ、受賞をしてメッセージを送ったという春樹さんの姿は、本当にかっこいいですね。春樹さんは英語で話したんですか?

    それにしても、素晴らしい作品を書いてそれが評価されただけなのに色々と言われて、作家って孤独な職業ですよね。

    • 本当にそうですよね。全て英語で語っていらっしゃいましたが、受賞のスピーチを生で聞くことが出来なかったのが、残念です。本当にご苦労さまでしたといってあげたいです。

  3. こんにちわ。
    わたしも、イスラエルにはとてもご縁があり、何度か訪れた事があります。イスラエル人の友人宅に招かれ、本棚を覗くと日本の文化、アニメ、日本絵画に関する書籍を見つけることがあり、うれしく感じます。今回の村上春樹さんの受賞は同じ日本人としてとても誇りに感じますし、辞退せず、ご自分の意志で、今世界中が注目している論争についてコメントをなさった村上さんに凛とした強さを感じました。
    また、村上春樹さんの代表作を読み返してみようと思っています。

    • erinaさん、コメントありがとうございます。イスラエルには、日本好きな人が多いと感じます。あるイスラエル人が言っていましたが、イスラエル(ユダヤ)人は伝統や土着の文化がないので、日本のように、独自の伝統と文化をもっている国民がうらやましく、そしてとても素晴らしいと。今回の村上春樹氏の受賞とスピーチによって、さらに日本好きなイスラエル人が増えるかも知れませんね。とにもかくにもうれしいことです。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中