ハイファでの爆弾テロ未遂

眠気覚ましに聞いている朝のラジオで、昨晩ハイファにある巨大映画館近くで爆弾未遂があったことを知りました。

CINEMALL (Lev HaMifratz)は2008年7月にリニューアルオープンした、イスラエル北部最大の映画館があるショッピングセンターです。私たちもよく映画を見に行くなじみの場所なので、とにかく大事に至らずに爆弾が処理されたことに安堵しました。シャバット(安息日)明けで賑わうCINAMALL のすぐ近くの駐車場で、20時30分ごろに爆発音があり、安全が確認されるまでCINEMALL は閉鎖されたようです。爆発のあった車には40kg以上の爆弾が仕掛けられており、全てが爆発することなく不発だったようで、警察の爆発処理班によってすべて処理されました。

11-008-large_wa

車はエルサレムの女性のもので、朝のラジオでは「Freedom of Galil」(Galil とは北部地域のこと)という組織の犯行と言っていましたが、詳しいことはわかっていません。

自分もよく行く場所なだけに、もし、爆弾の仕掛けられた車が、CINEMALL の地下駐車場で爆発していたかもしれないことを思うと、ぞっとします。地下駐車場に入る時には、車のトランクの中も車内も警備員が一台一台調べているので、水際で阻止できるかもしれませんが、それでも死傷者の出る惨事になることにはかわりありません。

このブログでも何度も書いていますが、北部はアラブ人とユダヤ人が共存している地域です。「Freedom of Galil」などという組織が存在することも初耳で、なおかつこのCINEMALL にも毎日多くのアラブ人が映画やショッピングを楽しみにやってきています。惨事にはならなかったといえども、今回の犯行はただ北部に住んでいるアラブ人を苦しめることにしかなりません。今後はよりアラブ人に対する警備も厳しくなるでしょうし、人々の警戒心も強くなるでしょう。

ともあれ、この国が爆発することを考えずに映画館で映画が見れる国になるのは、いったいいつのことになるのでしょうか?

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ ← ランキングに参加しています。押してもらえるとうれしいです。

広告

ハイファでの爆弾テロ未遂」への8件のフィードバック

  1. や、今日朝の電車の中のテーブルに置いていたフリー新聞で画像だけ見ました。この爆発処理ロボットは2006年オールドバスセンターの付近でテロがあった時、会社が近くで、会社の周りにこのロボットがいたのを窓から見て、何ですかって同僚に聞いたことがあった。

    新聞の写真を見た時に、あれ、どこだろうって記事を読まなかった。ハイファというヘブライ語くらいだったら私もわかったのに、ハイファでそんなことが起こっていたのですね。

    4月はテルアビブでは100周年、そうしてイスラエル国内は祭日、独立記念などなにかと人々が集うことが多くなります。40kgの爆薬ですか・・・。や。。。

    北海道の十勝沖地震の時に映画を見ていたのですが、トイレから戻ったら館内の人々がキャーといっているので、おしい場面を逃したと大きく勘違いしたことがありますが、ここは地震ではなく爆弾なんですよね・・・。。。。しかし何事もなく処理されて良かったです。

    • まあ、爆発してけが人でもでないと、それほど話題も長くは続きませんね。それよりも、労働党は、バラクはどうなるんだ?のほうが国民の関心ですよね。でも、本当にテルアビブ100周年は、何事もなく、盛大に行われてほしいと願いますよ。

  2. はじめまして。ハイファ近郊に住んでいます。
    私も本当によく行く映画館のあるモールです。
    ヘブライ語はよく分からない私にとって英語の映画は
    (完璧に英語が理解できるわけじゃないけど、ストーリーくらい
    分かるので)貴重な娯楽の一つです。しかも、知ってました?
    ダイナーズカード(だったと思う)で支払うと二人でも35シェケルで、すごくお得なんです!!
    テロ未遂があった日は、ちょうど私の両親がイスラエルに
    遊びに来ていたので、怖がらせるといけないので
    秘密にしていました。
    両親は、イスラエルを満喫して帰国し、今、自宅でイスラエルブームが巻き起こっているそうです。
    しかし、本当に、被害が大きくなくて良かったです。
    GWには親友がイスラエルに遊びに来ます。
    「安全だよ!」って言ってはあるけど、一応保険に加入することを勧めました。

    • tovaさん、ハイファ近郊なんですね。
      近いとはいえませんが、ハイファまでなら私達の活動範囲ですよ^^
      CINEMALL大好きなので、映画を見るときには必ず行きます。
      でも残念、ダイナーズカードはもってないんです。
      ご両親や友人が遊びに来てくれるなんて、すばらしい!!
      情勢やら、遠いやらで、私の関係者はいまだに一人もイスラエルに来た人はいませんよ。
      イスラエルブームってどんなブームなのか気になります。
      フムスブーム?オリーブオイルブームとかかな?
      何が起こるかわからないのは海外全般に言えることです、保険は重要!
      イスラエルを楽しんでくれるといいですね^^

  3. 早速お返事あがとうございます。
    我が家のイスラエルブームは、旧約聖書や新約聖書のブームです。
    昔から母が興味を持っていて、やはり実際にイスラエルの土地を踏むと、感動して 再度関心に火がついたようです。
    幼い頃から母から旧約聖書の話を聞いていたので、私にとっては、イスラエルは子供の頃から身近な存在の国だったんですよね。
    今、我が家では、父が子供用の聖書のDVDを借りてきたり、聖書関係の本をたくさん買って来て、勉強しているようです。

    確かにイスラエルの情勢を日本から見たら「危ない国」だけど、私はいつも「大丈夫・大丈夫。日本で地震が起こるのと同じだよ~。」って話してます。
    一般の人は、やっぱり親類や友達でも居ないと、気軽に旅行できない国なので、私が居るうちに、イスラエルに来たい友人が何人かいますよ。

    実は明日から、ウルパンにも行きます。以前も通っていたけど、仕事の関係で日本やアメリカに行っていて、遅れています。もう、今のクラスでは追い付けないので、次に開校になったクラスで明日から再度勉強開始します。
    頑張ります!

    • ブームて言うと、すぐに食べ物のほうに目が行ってしまうなんて、私って・・・
      聖書ブームなんて、素敵なご両親ですね。私は何度も読み始めては、断念してしまって、結局出エジプトのあたりでやめちゃうんです。名前ばかりが出てきて、んーーーー、ってなっちゃうんですよね。

      私も言いますよ、ロケットにあたるのも、事故にあうのも一緒ってね。ウルパン、がんばってください。私もヘブライ語の上達を目指さないといけないですよ、本当は・・・

  4. ひえ~。って感じです。
    ウルパンで以前一緒に勉強していた友達のプリント!
    新聞記事なみです。
    再び山盛りの宿題と奮闘する日々が始まりました。
    以前、勉強していたクラスは、あと1週間でキタ・アレフが終わります。
    みんなと毎日会えなくなるのは寂しいな~。
    それぞれに、いろんな事情があったり不安もある中、同じ教室で15カ国くらいから来た仲間と勉強できた事、貴重な体験だと思います。
    1か月も勉強すると、なんとなくヘブライ語でコニュニケーションできるようなったので、これからも積極的に友達を作ろうと思います。
    ウルパンは言葉だけじゃなく、新たにイスラエルに来た人には素晴らしい施設ですよね。 勉強がんばろう・・。

    • そうですよね。私はキブツのウルパンで勉強したけど、本当によい経験でした。でも、あれ以来真剣にヘブライ語の勉強をしていないんですよね・・・tovaさんのウルパン学習は、私にとっても良い刺激になりますよ。がんばってください!!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中