自然の力

どんな雨でもイスラエルにとっては恵みの雨なのだが、死人もでる自然災害となると、手放しで喜んでもいられない。

3日前、南部の砂漠地帯に降り始めた大量の雨に、年中乾燥地帯で水に飢えている南部の人々は歓喜し、雨の後にできる砂漠の川を見ようと出かけていく人も多かったらしい。そのうちの一組である3人はジープに乗り、いつものように、砂漠の中に突如出現する濁流の様子を見て、自然の驚異を楽しむ予定だったが、濁流に車を押し倒され、一人は救助され、二人は翌日死体となって数キロ先で発見された。3人とも砂漠の自然をよく知る達人であったそうだが、そんな人々でも、今回のような悲劇が起きてしまう。

今回も、天気予報で大量の雨が砂漠に突如として濁流を出現させるので、十分気をつけるようにといわれていた。もちろん彼らも気をつけたのだろうが、異常な量の雨と、自然の驚異を計算に入れていなかったのだろう。以下のリンクにある動画で、小さな濁流があっという間に大きくなる様子を見ることができる。

http://www.ynet.co.il/articles/0,7340,L-3836392,00.html

こうして死者がでても、砂漠地帯ではめったに見ることができない自然の一大イベントを見ようと、豪雨と落雷の中、夜中に繰り出すクレイジーな人々もいる。まぁ、それを取材しているリポーターもご苦労だと言いたい。しかし、そのおかげで、真夜中に落雷の光に照らされて、大きな滝となって流れる自然の驚異を見ることができるのだから、ありがたいものだ。上記のリンクサイトに、画像もあるので、自然の驚異を是非見てほしい。

南部に降った大雨は、橋を壊し、道路を崩し、農作物にも被害を与え、経済的被害も膨大になると言われている。そして、現在その大雨は北部へ移動し、電車の乱れや、北部の町ナハリヤでは床上浸水などの被害が続いている。この雨も明日には弱くなり、週末は天気になる予報だが、例年にない異常気象であるのは間違いない。

しかし、冒頭でも言ったように、イスラエルにとっては、どんな大雨で、どんな被害がでようとも、雨は恵みの雨なのだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ ← ランキングに参加しています。押してもらえるとうれしいです。

広告

自然の力」への2件のフィードバック

  1. こんにちは!
    世界の天気予報で大きな雨雲が中東を覆ってるのを見ました。
    砂漠で雨が降ると聞いてなんとなく想像はしましたが
    やはり、ものすごいんですね。。

    日本では今日は大寒…のはずでしたが
    4月の陽気になってしまいました^^;

    あ、来月末ごろから2週間ほど
    またイスラエルに行く事にしました。
    今回はハイファにも行く可能性があるので
    少し周辺もまわってみたいと思ってます。

    • この時期に大雨が降るのは珍しいそうです。これも世界の異常気象の一つだそうですよ。日本ではサクラも咲いているとニュースで読みました。いいですね~^^
      もし、今回のイスラエル滞在で観光する時間があるなら、是非自然を堪能していってください。しつこいようですが、とにかくこの時期のイスラエルは美しいですよ。北部のことなら何でも聞いてくださいね。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中