野生の王国-フラ湖

  

久々の自然堪能は、野鳥で有名な「Agamon Hachula」(フラ湖)でのファミリートリップ。一周約10kmのフラ湖を、電動ゴルフカーに乗りってのんびりと周遊。もちろん徒歩での散策もでき、また平坦な道のりなのでマウンテンバイクでの周遊もお勧めできる。今回は天候も怪しく、子供たちを含め13人だったので、6人乗りゴルフカー2台と自転車一台をレンタルし、なぜかみな大笑いでフラ湖の周遊に出発・・・

 

と思いきや、心配された天候も回復し青空が見え始め、周遊を初めて3分もしないうちにコーヒータイムへ突入したファミリートリップ。とりあえず、ここで体を暖め、少しおなかを満たしてイザ、野生の王国へ再び出発。 

  

遠くからでも聞こえてくる大量の鳥の鳴き声に近づいていくと、何千羽という鶴の大群が羽を休めている。ところどころに設置されている観測場所では、望遠鏡を眺めながら、それぞれが驚きと感動の歓声を上げ、大小さまざまな種類の野鳥を飽きることなく見続けていた。

   

また、フラ湖には野鳥だけではなくヌートリア(沼狸)やJamos(水牛)も生息し、食事をしている姿や泳ぐ姿を間近で見ることができる。ところどころで野鳥の観測をしたり、野生動物を見たりしながらの、およそ2時間の周遊は、老若男女子供を含め家族総出のイベントとしては、非常に楽しいプランとなった。 

 

そして、もちろん野生の王国を満喫した後は、なじみのフムス屋「アブ・ファウジ」でお腹も満腹となり、お店からはレゲヴのお母さんへバースデーケーキをサービスされて、最高の締めくくりとなった。

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ ← ランキングに参加しています。押してもらえるとうれしいです。

広告

野生の王国-フラ湖」への8件のフィードバック

  1. 初めて投稿いたします「イスラエルソング」のブログのyoshua1960です。よろしくお願いたします。

    私はイスラエルに2度留学し、また取材で5回イスラエルに滞在しましたが、フラ湖は知りませんでした。ガリラヤ湖は何回も行きましたが…

    たくさんの野鳥や野生動物が生息し、こんなにいいところを知らなかったことが本当に残念です。
    本当にきれいな写真をありがとうございました。少しでも行った気分になりました。やはりイスラエルはいいですね。

    フムスも懐かしい…

    • yoshua1960さん、コメントありがとうございます。
      フラ湖は、湖というよりは大きな沼です。野鳥の観測をしている人もたくさんいました。
      イスラエルは小さな国ですが、北から南まで様々な景色がコンパクトに楽しめるところが、魅力ですね。
      機会があったら是非訪れてみてください。

  2. お初です。
    今回、仕事で同僚が訪問する事になりました。
    空港内の施設は現在どの要になっているのでしょうか?(私の知る限りでは免税店が2店舗のみでした)
    出国はかなり混雑してしまうでしょうか?(前日に荷物を預けた記憶があります)
    現地の人が居てくれるので心配ないのですが、初めて行く人間にはかなりの偏見があるのは正直なところです。
    すいませんが情報いただけたら幸いです。

    私は15年ほど前にナハリヤと言う所に2度ほど仕事系ですが訪問した事があります。日本人が誰も居無いところでしたが楽しい記憶です。2度目の時は戦闘の音が聞こえていたのも記憶します。あちこち観光に連れて行っていただいたことも良い思いでです。また訪れたい所です。

    • kazuさん、コメントありがとうございます。
      空港に関してですが、kazuさんが利用したのが15年前であれば、今は新空港になって、電車で空港まで行けるようになりました。免税店もブランドショップはありませんが、飲み物やコスメ系などは充実しています。買い忘れたイスラエル土産(オリーブオイル、ワイン、死海製品、本)などは免税で買えます。3時間前に空港についていれば、面倒な荷物の検査を考慮しても十分ですが、出国当日に余裕がほしいということであれば、前日に荷物を預けるといいでしょう。きっと、現地のイスラエル人がアドバイスしてくれると思います。
      重要な点は、仕事の人以外だれとも接触しなかったことや、何も預かっていないこと、荷造りはすべて自分でしたことを、はっきりと伝えることです。面倒なイスラエルのセキュリティー検査ですが、それもテロ防止のためと思って、イスラエルの楽しみの一つと考えていただけるといいと思います。

      私は12年前からナハリヤを拠点に生活していますが、景色もだいぶ変わりました。イスラエルに日本人も増えましたが、ナハリヤ周辺地域の日本人は、今でも片手で足りるほどでしょうか。是非、機会があったら、観光名所以外のイスラエルを見に来てください。

  3. お教えいただきありがとうございます。
    そうですよね。昔とはぜんぜん変わりますよね。 今回の訪問先は何処かはまだ不明なのですが本人かなりナーバスなので安心するように伝えます。と言うか、本心、私が行きたいんですけどね~、だって訪れたのは夏でしたから暑い中海で遊んで、仕事しておいしいアイス食べて…。仕事を忘れていましたね。

    今回の事が無ければイスラエル在住の方を知る事が無かったように思います。これも何かの縁ではと感じます。これからもちょくちょく拝見させていただければと考えています。
    情報、本当にありがとうございました。

    • kazuさんのように、青い空と太陽、地中海の青い海と砂浜、そして椰子の木と開放的な空気・・・そんなイスラエルをイメージするように、同僚の方に是非アドバイスしてあげてください。水着とサンダルとサングラスを忘れずに!ですね^^

  4. お久しぶりです。
    今は日本に居ますが、来月からまたイスラエルです。
    このフラ湖は、本当に綺麗ですよね!
    私も大好きです。近くにツファットやロシピナの街もあるのでよく出かけます。
    ちなみにツファットのチーズ、食べた事ありますか??
    めっちゃくちゃ美味しいのでお勧めですがスーパーで売られているツファチーズは
    現地の味とは全然違いました。
    ところで、今年帰国した際に挨拶状としてフラ湖で撮った写真で葉書を作成して
    送ったところ、皆から「イスラエルのイメージと違う!」「結構、緑もあるんだね」という
    お返事が寄せられました。
    ガイドブックにも載っていませんが、渡り鳥の季節にはプロのカメラマンが集結するほど
    美しい自然に野生の動物たちが満ちて 素晴らしいし 気持ちいいですね。
    これからもガイドブックにないイスラエルを紹介していってくださいね。
    いつも楽しく拝見させていただいています。

    • お久しぶりです、tovaさん。
      日本に帰っていらしたんですね、お花見はされたのでしょうか?ツファットのチーズおいしいですよね。私は癖のあるチーズが苦手なので、サラダにあうツファット・チーズは大好きです。
      イスラエルのイメージって、砂漠で砂埃で、手で食事をして、女性は肌を隠していて・・・なんて思っている人が、まだ多いのかも知れませんね。今回フラ湖を訪れて、改めて美しいイスラエルの自然が好きになりましたよ。日本人の団体旅行が、フラ湖周辺のキブツに宿泊することもあるようなので、少しづつイスラエルのイメージが良いものになっていくことを願います。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中