Yunomi と茶道 とイスラエル

只今、Wilfraid Israel MuseumKibbutz Hazorea)にて、日本大使館協力による 「Yunomi 」展覧会が開催されている。

初日の4/24には、300人近くの人々が集まり、オープニング・セレモニーが盛大に行われ、展覧会の始まりを祝うための茶道の実演を、縁あって私が勤めさせてもらった。実は、今回の実演は私にとってはイスラエルで初めての茶道であり、正直、どのような状況になるのか想像もつかなかったが、イスラエルで茶道を指導している Sir Yamaguchi (シール・山口)さんの助力もあって、何とか粗相をせずに終了することができた。 正午の暑いさなかに、観衆の注目の中で、お客として座っていただいた竹内大使とDavidさんには感謝の言葉もない。

  

イスラエルに滞在するようになって10年。茶道の道具はあっても、なかなか実演するまでには気持ちが高まらず、また、中途半端な茶道はしたくないというこだわりが邪魔をして、決心するまでに10年もかかってしまったが、ようやく「郷に入っては・・・」の心境まで私の茶道への思いを砕くことができた。今回の実演は、ただお茶を点てて飲むという、ほんの10分ほどの短いものだったが、観衆はエキゾティックで奇妙な日本の伝統文化に釘付けになっていたことが、お茶を点てながらもヒシヒシと伝わってきた。実演の終了後、何人かの人から「どこでお茶を教えているの?」「どうして教えないの?」「私は習いに行きたいわ」などと声をかけられ、さてどうしたものか・・・と、今後の展開を思案してしまった。

Wilfraid Israel Museum は東洋の芸術を中心に展示する美術館で、今回の「Yunomi」だけでなく、過去に書道や絵画などの日本の文化・芸術作品の展示もしている。川の流れる自然に囲まれた、素敵な環境にある美術館なので、イスラエルに滞在の方にはオススメ。

「Yunomi」の展示期間は2010/04/24 ~ 2010/09/10 (美術館サイトで要確認)

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ ← ランキングに参加しています。押してもらえるとうれしいです。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中