柔道のマイケル・ジョーダン?山下さん

柔道の山下さんがイスラエルに来ていたんですね、知りませんでした。それもパレスチナとイスラエルの和平のため、とはいい話ではないですか。

HNK ニュース(ビデオ)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100722/k10015882351000.html

Ynet(ビデオ)
http://www.ynet.co.il/articles/0,7340,L-3922121,00.html

イスラエルは、ヨーロッパチャンピオン・アテネオリンピック銅メダリストの Arik Ze’evi をはじめ、先日も二人の選手が世界選手権で金メダルとなり、男女共に柔道が盛んな国です。山下さんと井上さん、2大スターのイスラエル訪問はイスラエルの柔道家にとっても、興奮せずにはいられない一大イベントだったようです。何よりも、山下さんのことは「柔道会のマイケル・ジョーダン」と紹介しています。

二人のイスラエル訪問は、イスラエルのニュースよりもNHKのニュースで知ったので、イスラエル国内でどのように報道されたのかわからないのですが、NNKでは画像といいパレスチナ寄りで山下さんたちの活動を報道していますね。まぁ、いつものことですが、そのほうが和気藹々とイスラエルで柔道してる画像よりも、インパクトがありますからね。もちろん、山下さんの活動は柔道家として柔道の精神をもって、イスラエル・パレスチナの和平を呼びかけたいというものなので、それをどう受け止めるかは、報道のやり方でコントロールされてしまいますが・・・

ともかく、今回のニュースでパレスチナも柔道が盛んに行われていると知ると、山下さんたちの活動は本当の意味で、中東の和平を実現するための意義ある活動になるのではないかと思えます。NHKのビデオでは、パレスチナの柔道協会が、「パレスチナを苦しめるイスラエルと試合など言語道断」とか言っていますが、それこそ柔道の本質をわかっていない発言です。という私が、柔道の本質をわかっているわけではないですが・・・山下さんの言うように、「戦う相手を尊敬する気持ち」や「和の心」が浸透すれば、大人のつまらない政治問題を抜きにして、子供たち同士から変化が生ずる可能性もある、と信じたいのです。

それにしても、ビデオでイスラエルとパレスチナの子供たちが一緒に柔道をしている姿を見ると、泣けてきます。いつかこれが普通になる日がきてほしいと願います。そして、山下さんの今回の取り組みに対して、柔道家としての真剣な気持ちが感じられて、非常に素晴らしいです。これも、山下さん自身の人柄なのでしょうね、さすがは「史上最強の柔道家」です。

残念なのは「パレスチナとイスラエルの子供たちがエルサレムで一緒に柔道をした」という詳しいことが、イスラエルで報道されていないことです。それと、もう一つ付け加えるならば、パレスチナとイスラエルの和平のためなら、山下さんに双方の国旗を持ってほしかった。12月の国際柔道大会に招待する時は、是非ともイスラエル・パレスチナ双方の国旗をもってほしいですね。

イスラエル・パレスチナ双方の政治家に「戦う相手を尊敬する気持ち」があれば、Gilad Shalit も今頃は解放されているはず・・・何よりもまず、政治家に柔道精神を教えないといけません。

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ ← ランキングに参加しています。押してもらえるとうれしいです。

広告

柔道のマイケル・ジョーダン?山下さん」への8件のフィードバック

  1. こんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いています。私は日本に居た頃から柔道が好きです。自分はしませんが柔道を見に東京でも福岡でも行っていました。本当に「戦う相手に敬意を払う」という部分が大好きで、相撲でもそうですが日本の国技には勝っても負けても凛とした大和魂があります。試合前と試合後に必ず交わす一礼。素晴らしい一瞬です。スポーツは国境を超える事ができます。こういった活動は大切です。例え結果が得られなくても 今の国際社会の中で日本が原爆被害国という点以外で世界に平和を訴える事ができるのは誇りに思います。でも確かにイスラエル側ではこのニュースは報道されていないようですね。私も聞いた事が無いです。

    • tovaさん、こんにちは。私も柔道はしないのですが、マンガなどでなじみがあって、オリンピックではいつも手に汗握って応援しています。柔道精神って本当に素晴らしいと思います。もっと取り上げてもいい出来事だと思うのに、海外からの平和活動には興味を示さないイスラエルですよね。残念です。

  2. 柔道ってオリンピック競技になってから、世界中に広まったわよね。
    礼節を尊ぶ、その心も広まって欲しいな。

    イスラエル、パレスチナ、素直な子供の心を取り戻してくれるといいのにね。
    憎しみは大人が教えてるんだから。

    引っ越し先、いい所が見つかってよかったね〜〜!!!
    タマちゃんOKがいちばん大事。
    しかも和食屋さんも歩いて行けちゃうなんて!

    • 憎しみは大人が教えるって、言い当てていますね。パレスチナの子供たちはまさにその環境ですから・・・
      只今引越し準備で、荷造りに精をだしています^^

  3. keikoさん、こんにちはー(^^)
    イスラエルで柔道が盛んだとは初耳でした!意外ですね~(@@)
    でも何だか嬉しい☆
    昔の某番組で、日本の高校生がイスラエルでサッカーを通じた子供たちの和平運動を進めているのが
    紹介されたことがあったのを思い出しました。
    あの子たちはどんな大人になったのかな…

    そうそう、新居が見つかったんですね!!
    半地下だと涼しくて良さそうですね(^^)
    お家もきれいで静かな住宅地なんて、好条件ですね~♪♪
    おまけに美味しい日本食も食べられるなんて良いですね!!
    どんなところなのか、続報が楽しみです☆☆
    荷造り…考えるだけで大変そうですが、バテない様にご自愛くださいね(T□T)

    • タマが庭犬から、完全家犬になるので新しいタマのベットを購入しました。でも、どうやら気に入らないみたい・・・引越し後の報告を楽しみにしていてくださいね。ninaさんの引越しの苦労が身にしみてわかる毎日です^^

  4. ニューオータニに泊まって椅子席から見る長岡の花火大会ってツアーに申し込んだら、キャンセル待ちで撃沈だったの。
    来年こそリベンジよ!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中