脱キブツ生活

思えば、ここに至るまでの羽陽曲折がありました・・・
ということで、私にとってはイスラエル生活の拠点、憩いの泉、世界の中心かつ世界の果てだったキブツ生活10年でしたが、とうとう脱キブツ宣言をし文明社会?へ戻ってきてしまいました。

事の始まりは、昨年末に起こったレゲヴの解雇。これを機に日本移住を考えたりもしましたが、レゲヴは職探しを続け、私は手探りでイスラエルで一番やりたかったことを始め、まずは状況を見るだけの毎日を送っていました。そして、2ヶ月前にレゲヴが再就職した先がキブツとは遠く離れた都会のため、レゲヴの単身赴任が始まり、週末だけキブツに帰ってくるという生活を続けましたが、縁あって私もテルアビブでやりたい仕事を得ることができ、ここに脱キブツ宣言をするに至ったのです。

イスラエルが好きというよりも、キブツが好きでイスラエルにいることを選んだ!と言ったほうが正しいほどキブツ好きの私にとって、10年住み慣れたキブツを離れるのは非常に悲しいことでしたが、それは産まれも育ちもキブツっ子のレゲヴにとっても同じこと。ただ、人間というものは慣れ親しんだものを手放すことを恐れるもので、特にキブツという保護された温室状態から、世知辛い都会へ移住する決心は、若くない中年カップルの私達には簡単なことではありません。それでも、レゲヴが単身赴任で都会慣れしてきたことと、私の仕事の関係もあって、思い立ったが吉日とばかりに、あっという間に住居を決め、先日の炎天下の中、引越しを決行したのでした。

引越し先は、テルアビブ近郊の「大和屋」という有名な居酒屋のある街です。静かな住宅街で、大家の家の半地下が私達の住まい。庭付で快適だったキブツの部屋より小さく、家賃は倍額ですが、都会生活ではいたし方なしですね(20年前に東京の4畳半に同じ家賃を払っていたと思えば、快適なものです。)。引越しなんて考えもせずに購入したキブツ部屋の家具類が無駄に大きく、都会の小さな部屋で溢れています。まぁ、人間には申し分のない部屋ですが、庭付で毎日自然と戯れていたタマにとっては、劇的な環境の変化になってしまい、かわいそうなことをしてしまいました。

 
入り口からみた部屋              居場所のないタマ(涙)

 
キッチン部屋と寝室(奥)            寝室と物置(暖簾の奥)

半地下で連日の猛暑ということもあり一日中冷房がフル活動しているので、電気代の請求を見るのが怖いですね~。今はまだ新生活に慣れないタマと軟禁状態で、タマの散歩の時しか外出していませんが、追々新生活についても報告していきます。そして私の仕事については、近々皆さんにご報告できると思うのでお待ちくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ ← ランキングに参加しています。押してもらえるとうれしいです。

広告

脱キブツ生活」への18件のフィードバック

  1. 脱キブツしてしまったのですね、わたしもなんだかんだで15年経ってしまいキブツからもう出れそうも無い気もしています。
    第二か第三の人生が始まったようでは?
    いろいろ大変だと思いますががんばってくださいね! 

    奇麗なアパートですね、それにKEIKOさんセンスいいですね。壁絵は自作?

    • LIHOさん、お久しぶりです^^
      とうとう、脱キブツしてしまいました。いつかこんな日が来るかも知れない・・・とは思っていましたが、実際に来るとなかなか厳しいものでした。
      キブツって一度抜けてしまうと、戻りにくいんですよね~、でも、キブツで死にたいという野望は、未だにありますよ^^
      都会もキブツもどちらも良し悪しがあるので、今は過ぎ去ったものを振り返らず、前進あるのみ!の精神でがんばろうと思います。
      壁の絵は自作です、ほら、キブツって、時間だけは山ほどありましたからね。

  2. 引っ越し無事に終了しお疲れさまでした。Twitterでつらい思いをなさっているのが伝わって来てtwitterで応援したかったものの,時代遅れの私にはいまだにSkipeとtwitterの使い方が?でブログの更新を知り,ほっとしました。私の知る限りでは,キブツというところは平和で皆で助け合って暮らす理想郷な感じがして,若い頃にその存在を知っていたら住んでみたかったななどとストレスフルの毎日を過ごしている私は思ってしまう時があります。住めば都になる事を願っています。一番大切なのはやっぱりレゲブさんとけいこさんとタマちゃんが一緒と言うこと,一番大切な家族が一緒になれて本当によかったですね。

    • ゆきさん、ご心配おかけしました。
      誰にもいえない一人ごとを、twitterに吐き出していたので、変な気持ちにさせてしまいましたね、すみません。
      でも、雨降って・・とは言いますが、結局全てがこうなるために起こったのだと思うんです。
      キブツの生活は良くも悪くもぬるま湯の状態で、心地はいいのですが、子供のいない私にはどうにも行き詰まりを感じていたんです。
      レゲヴの再就職が都会になったことも、私のやりたいことが都会のほうが都合がいいことも、全部同時に起こったんですよ。
      とりあえず、毎日レゲヴと一緒に食事ができることを喜ぶ日々です^^

  3. 引越おつかれチャンでした!!
    いい部屋じゃない~。keikoセンスいいね。

    こちらは、おとといの花火で新潟まつりが終わったよ。今年も浴衣で民謡流しや花火を楽しんできました。いつか、ちゃんと場所取りしてレゲブも一緒にやすらぎ堤でビール片手に花火が見たいね~

    • カタビーさん、コメントありがとう~!!
      引越し、めちゃくちゃ疲れました。転勤族のカタビーさんが、物を増やさない気持ちがやっとわかったよ。
      お互い、いつか引越しのない生活になりたいものだね~。
      そうそう、今年はネットからLIVEで長岡の花火を見ることができて、新潟祭りに無性に帰りたくなったんだ。
      今年はもう終わっちゃったけど、来年は夏に帰りたいな・・・暑いけどね。

  4. 始めまして。
    ワードプレスの人気記事から飛んできました。が、自分のブログを始めてすぐの頃、ブログ村でも一度拝見したことがあり、バイタリティのある方だなあーと感心していました :-)
    私はカナダのビクトリアに住んでいます。イスラエル事情は、恥ずかしながら「かじり」でしか理解していませんが、こちらでもよくパレスチナとイスラエルのニュースが流れています。いつ、どうやったら、平和が訪れるのだろうと思います。
    お引越し、お疲れ様でした。「きぶつ」という街がどこにあるのかも、さっぱりわかりませんが、そんなに好きになれる街を異国に見つけられたのって素敵です。しかし、どうしてまたイスラエルにいついてしまったのですか?
    新しい土地でも頑張ってください。フォローブログに追加しましたので、また遊びに来ます!

    • papricaさん、コメントありがとうございます。
      イスラエルと出会ってからは、行き当たりばったりな人生を送っているだけなんですよ^^
      カナダはいつも憧れる国です。大自然の中での生活という勝手なイメージを持っているのですが、実際は違いますよね。
      「キブツ」というのはイスラエル建国当時に作られた農業共同体のことで、辺境に村を作って移民の受け皿となり、何でも平等に分け合という社会主義的な思想で始まりました。現在はほとんどのキブツが改革を行い、共同体としての機能はごくわずかしか残っておらず、緑豊かでのどかな田舎村といった環境の場所です。
      キブツの改革が行われる10年ほど前までは、どこのキブツにも世界中からのボランティアが滞在しており、衣食住を提供され、バナナ畑や食堂などのキブツの仕事を手伝っていました。私もその一人でキブツに滞在するようになり、居ついてしまったのです。ボランティア時代の生活は、このブログの「キブツ」や「つぶやき」などに記載しているので、興味があったら読んでみてくださいね。
      こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

  5. やっと少し落ち着いて来た?
    写真に写ってるテレビは映らないのかしら。
    引っ越しって、広い所に越すのはいいけど、狭い所に越すと大変なのよね。
    それにしても20年前の東京の4畳半の家賃とは!!!!!

    すべての流れが、この引っ越しに結びついたって感じね。
    安易に使いたくない言葉だけど、運命って気がするわ。
    やりたい仕事を得たって、素晴らしい!!!
    あとはタマちゃんが早く慣れてくれますように。

    • 妻さん、ようやくタマも生活も落ち着いてきました。
      サテライトのチューナー?を買わないといけないので、今はただの置物になっているんですよ。
      いや~、今回の引越しで、人生で初めて自分の家がほしい!って実感しました。
      ちなみに、20年前は品川区に住んで、この部屋でその値段かい!っていう家賃を払っていました・・・両親に感謝ですわ。
      今はまだ迷走中?なのかも知れませんが、新生活にも仕事にも早く慣れるようにがんばろうと思います^^

  6. keikoさん、お久しぶりです(^^)
    そろそろお引っ越しも完了されたかな~と思いつつ、なかなか遊びにうかがう時間がなかったのですが…

    おおお~~素敵な新居ではありませんか!!(@▽@)
    keikoさんのインテリアのコーディネートはいつ見ても素敵ですね~~☆
    こう、和風のモノをおかしな日本趣味にならない様に飾るテクニック、見習いたいです。
    私がするとビミョーに中途半端でして…
    都会なのにこのゆったりした間取りはすごい!!全然窮屈そうには見えませんよ~☆☆
    (タマちゃんには窮屈なんでしょうね…^^;)
    うちもスペースがあるのを良いことに大きい家具を買ってしまったので、他人事とは思えないです…
    今度引っ越す時がちょっと心配(--;
    半地下とは思えない明るさですね。
    一見涼しいかと思いきや、実は暑いんですね。意外でした☆

    ご主人もkeikoさんもご希望のお仕事を見つけられての新生活、私までワクワクです♪
    新生活レポート、楽しみにしております!(^^)

    • いやー、写真写りのいい部屋みたい。確かに日中は日当たりがよくて明るいんだけど、それが暑さの原因になっているんだよね。夏が過ぎるのをまつか、カーテンをつけるか迷っているところです。
      この夏は世界中が異常気象で暑いといっているし、イスラエルも例年にない暑さのようで、夏が終わるのがこんなに待ち遠しいのは初めてだわ。でも、イギリスの夏はもう終わりに近いよね。
      新生活レポート、楽しみにしていてね~^^

  7. こんにちは。お久しぶりです。引っ越しご苦労様でした。私もイスラエルで1回引っ越ししました。先日は日本人の友人が日本へ引っ越ししていきました。私も9月に帰国の予定です。また年に一度はイスラエルに来ますがイスラエルではテーブルウェア商品のセンスが良くて高くないし、デザイナー小物も多くて可愛いので日本に買って帰る予定ですよ。
    Keikoさん 希望の仕事があったのですね。おめでとうございます。新しい家、仕事、人間関係 楽しみですね。テルアビブでの生活はどうですか?私も週に2回はテルアビブに行きますが、北部の緑豊かでのんびりした感じから離れられないです。雨が降って緑豊かな季節が待ち遠しいです。先日シロミの街の美味しいレストランに行きました。激うま!でした。Keikoさんが前居たあたりかな~と思いながらバナナ畑のキブツを見てましたよ(*^_^*)

    • tovaさん、お久しぶりです。
      私もできることなら、イスラエルへ年に一度訪れるくらいの生活がしてみたいですよ^^。何度も日本へ戻ることを考えては見たものの、結局居残ってしまいました。慣れないテルアビブ生活に、緑豊かで心豊かに暮らしていたキブツ生活が惜しまれますが、そのうちこの都会生活にも慣れてくると思います。唯一都会に出てきて良かったことは、おいしいレストランがたくさんあること、でしょうか。でも、シュロミにおいしいレストランがあったなんて知りませんでしたよ。日本へイスラエル・ブランドをたくさん持っていってくださいね^^

  8. はじめまして。
    なにげに検索してこちらのブログを知り、最近読ませて頂いています。
    実は結婚しようとしている相手がイスラエルに住んでいるのです。結婚に対してはまだ悩んでいる状態。イスラエルに行けば気持ちの整理がつくと思うので、10月に彼が住むエルサレムに行くことにしました。日本に何度も来ている彼は日本に住むことを考えてくれましたが、日本はなんせ就職難です。ブログを読んでいるとイスラエルで頑張っている日本女性がいるんだから、私だって頑張れるかもって言う気持ちになりますね。なんか、グチっぽくなってごめんなさい。これからも読ませて頂きます。

    • udokiさん、コメントありがとうございます。
      とりあえずイスラエルへ来てみて、考えるのもいいことだと思いますよ。お互いの国を知ることも国際結婚では大事ですものね。
      何が起きるかわからないのが人生の醍醐味と思って、明日のことを恐れないのがイスラエル流。とは言うものの、10年たってもイスラエル流に右往左往している私ですけどね^^
      心配なことなどあったら、いつでも相談してください。愚痴でも何でもOKですよ^^

  9. こんにちは。以前コメ(タマレの方)を残し、コメ返しもありがとうございました。
    タマレが完結されたんですね。すっかり乗り遅れました~。
    引越しお疲れ様でした。好きなお仕事もされ、充実されている感が伝わってきます。残暑には気を付けて新生活を満喫して下さいませ。keikoさんて自然な感じでファンです(笑)。

    • りんごさん、コメントありがとうございます。
      タマレからこちらのブログを訪れてくれる方たちには、本当に感謝です。時々、タマレが恋しくて再開しちゃおうかな~なんて思うときもありますが、ツイッターでその気持ちをごまかしています。
      りんごさんのブログを改めて読ませてもらって、とても気に入ってしまいました。フォローさせていただきますね^^

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中