パアル洞窟

イスラエルは只今スコット(仮庵祭)の真っ最中。都会生活でも、あちらこちらの庭にスカーが造られているのをみると、キブツ生活でレゲヴの家族とユダヤの祭事を送っていた時とは違い、一人で部屋に篭って祭日を過ごすのは、なんとも味気ない気持ちになってしまうものです。でも、レゲヴの実家帰省に付き合って4日間家族と一緒に生活するか、それとも一人で過ごすか、という選択肢なら一人を選んでしまう自分も、なんとも寂しい人間だなと、ちょっと自己嫌悪。

まぁ、そんなことを感じずにはいられないイスラエルの祭日ですが、キブツに滞在した新年には、レゲヴの家族と自然を満喫してきたのでご紹介です。

 

場所は、レバノン国境沿いに位置するキブツ・Sasa の近くにあるパアル洞窟(מערת פער) map 。駐車場から100Mほど行ったところに、大きな洞窟があり、中に入って探検することができます。洞窟の中はひんやりと冷たく、懐中電灯を照らしてゆっくりと歩き、子供たちにも危険はありません。しかし、パアル洞窟以外の見所はないので、木陰に陣をとりピクニックをして楽しむも良し、また、この周辺は自然に囲まれトレッキングに最適な場所も多いく、川を求めてトレッキングも良し、子供連れの家族ドライブにはオススメのスポットですね。

タマも久々の自然を堪能してくれただろう、と飼い主は大満足ですが、タマにしてみれば、冷房の部屋ほど良き物なしという気持ちだったかも知れません。

 

一週間続くスコットは、始まりと終わりが祭日になるので、先週に引き続き今週も4連休。働いている人には最高の連休続きですが、あまり連休が多すぎるのも、物事がなかなか進まなくてちょっと困ります。でも、このスコットが終わると、大人にはペサハまでの半年のあいだ祭日がないという、超極端なイスラエルの祭日なのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ ← ランキングに参加しています。押してもらえるとうれしいです。

広告

パアル洞窟」への2件のフィードバック

  1. こんにちは
    その洞窟はとても涼しそうで行きたくなりました。
    今度行って見たいと思います。

    今月は祭日だらけで仕事が休みになったのでホント楽でした。
    来月からはまた忙しくなります・・・・

    • 洞窟しかないので、あまり期待しないで行って見てください。子供たちにはウケると思います。本当に連休だらけの一ヶ月でした。そして、次の連休が来る頃は冬も終わっていますね(笑)

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中