さくら すし

いまだ鼓童の興奮も冷めず、イスラエル公演を続けている鼓童の皆さんへ思いを馳せ、「また来てね」の念を送り続けている今日この頃。

以外にもおいしい(?)日本食屋と出会ってしまったのでご紹介です。

 

テルアビブの繁華街ディーゼンゴッフ・センターのすぐ近くにあるお店で、近くを通りかかった時に、日本の小料理屋のような佇まいに、ちょっと心ときめいていたのですが、友人から、さくらすしのシェフは日本で何年も修行してきたイスラエル人で、結構おいしいよと聞いて、「あー、イスラエル人のなんちゃってシェフなら、行く必要もないか」と、正直まったく行くことを想像すらしていませんでした。

それが、縁というものは食にもあるもので、先日、鼓童の公演まで時間があったので、ディーゼンゴッフの音楽やDVDで有名な店まで行こうと、レゲヴと歩いていたのですが、あまりの暑さにレゲヴの忍耐が切れ、目的の店を目前にして、「あっ、SUSHI!」と、レゲヴが冷房を求めて飛び込んだ先がさくらすしだったのです。

小さな店に小さな机、見た目はまるで場末の小料理屋!非常に窮屈な感はありますが、日本を感じるにはこれくらい窮屈の方がいいのかも知れません。とりあえず、公演まで時間もなかったので、ベジ寿司2種を選びました。

  
   てんぷらと野菜の太巻き             ベジタリアン太巻き

太巻き一本(8切)が登場し、まずは、今までのすし屋の中でベジ寿司としては一番良い見た目です。

そして、てんぷら巻きを食べたレゲヴが唸ります・・・「ウマイ!」。

早速私もベジ巻きを食べ・・・「イケてる!」。

両者共に驚きの表情で、狭い店内に響かないように、「何これ、うまいよ!」と小声で喜びと驚きを分かち合いました(笑)。

いや、特にてんぷら巻きのほうは、揚げたてのてんぷらにタレがついていて、アボカドとお米と絡まり非常に美味でした。ベジ巻きのほうも、今までの日本食屋では見たことがないほど彩り美しく、ベジ巻きとしては完璧です。もちろんお米との調和も言うことなしでした。

ちなみに、お値段はてんぷら巻き45シェケル(1030円)、ベジ巻き39シェケル(900円)です。やっぱり高いですよね~。でも、ベジタリアンの私達にとっては、心から満足のいくベジ寿司に出会うことは貴重であり、また、レゲヴも「始めてkeikoの作る寿司よりもウマイ寿司を食べた」というほどですから、これは、お値段分の価値があるベジ寿司でしょう。

今回は寿司だけでしたが、是非、次回は他のメニューも挑戦してみようと思います。日本で修行したイスラエル人シェフ・・・侮れませんでした(反省)

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ ← ランキングに参加しています。押してもらえるとうれしいです。

広告

さくら すし」への8件のフィードバック

    • 実は、はっきりしないんです。
      てんぷらの衣の食感はあっても、中身が何かまでわからなかったんです。
      衣にタレ・・・まぁ、いいですけどね(笑)

  1. 鼓童って聞いたことあるけど…ってググってみたら、佐渡の和太鼓グループだったのね!
    同じ新潟出身で、外国で拍手を浴びてる姿は誇らしいでしょ。
    それに、和太鼓って鳥肌立つよね!!!
    しかも記事にメンバーからコメント入ってるし!!!
    そして、おいしいお寿司屋さん発見♪
    ちょっと高いのが難点だけど。
    それでも、いいこと続きじゃない?!

    • 鼓童は日本の誇りでもあり、何よりも新潟人にとっての誇りでもあるんですよ~。
      もし機会があったら、一度アース・セレブレーションに参加してみてください。
      http://www.kodo.or.jp/ec/home/index_ja.html
      毎年夏に、佐渡の鼓童村で行われるイベントなんですが、これが最高なんですよ。
      日本人よりも外国人のほうが多いんじゃなかってくらい、人気です。

      確かに、鼓童から始まって、楽しいことばかりかも・・・

  2. 初めまして。

    イスラエルにも日本料理店があるのですね。しかもシェフがイスラエル人というのがすごいです。

    それでは、また。

    • ひろりんさん、コメントありがとうございます。
      健康食ブーム&ダイエットも兼ねてSUSHI屋もたくさん出来たみたいです。でも、おいしいところは限られますけどね。

  3.  お久しぶりです!このところこのサイトにアクセスしなかったら、Keikoさん、キブツを出て都会暮らししてるんですね!テルアビブには2008年当時も結構おいしい日本料理店が既にありましたから、今じゃもっと洗練されているのかもしれませんね。ここ3年近くイスラエルには行ってないので、そろそろかな…なんて思ってます。今年5月にはイスラエル外務省からの依頼でイスラエル副首相訪日の公式同行カメラマンとして、鳩山総理(当時)、岡田外相、谷垣総裁等々との会談を撮影しました。なかなかエキサイティングでいい経験になったのですが、リーベルマン副首相兼外相はその後も話題になる発言時々してますね。

     現在、ポーランドに滞在中。来年はイスラエルで会えたらいいですね。レゲヴさんにもよろしくお伝えください。ではでは!

    • 森口さん、お久しぶりです。
      そうですか、あのリーベルマン来日のカメラマンをしたなんて、さすがです!イスラエル国民の本音を代弁している政治家として見ると面白い人物ですが、イスラエルの外務大臣としては最悪ですね。
      私も慣れない都会生活に四苦八苦していますが、都会の良さも感じています。でも、やっぱり、キブツが恋しいですよ(涙)
      イスラエルに来る時には是非連絡ください。待ってますね。
      ポーランド、寒いでしょうね~。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中