私のお仕事

    

 長らくお待たせいたしました、ようやくお披露目です。

引越しを決心させた私の新しい仕事について、もっと早くにお伝えしたかったのですが、オープン予定だった8月中に改築が終わらず、待てど暮らせど改築が終わらず、いつのまにやら11月になっているという始末・・・しかし、ようやくほとんどの準備が整い、数日前にオープンとなりました。

私の働いているお店「hibino – gallery & shop」 は、イスラエル人の若きオーナーが、全てをたった一人で構想し、日本で商品を見つけ出し、創り上げた、日本人によるデザイン雑貨や日用品、家具を展示販売する、イスラエルで初の100%日本製&日本のサービスを提供するお店なのです。

オーナーと知り合ったのは、今年の1月。オーナーが私の絵手紙に目を留め、これからオープンする彼のギャラリーで販売したい、という話しから始まります。ちょうど私も自分の描く絵手紙をどうやって販売するべきなのか思索していたときで、降って沸いた嘘のような話しに、多少懐疑的ながらもオーナーの申し出に興奮していたことを思い出します。そして、ショップの紙袋のデザインを頼まれたり、包装についての相談をされたりなど、オープンへ向けて少しずつ足を踏み入れていったのです。

でも、そのときは辺境の地・キブツ暮らしだったので、オーナーにお店で働いてほしいといわれても、都会で働くなんてもってのほか、と断っていました。が、しかし、縁というものは本当にあるもので、職探し中のレゲヴが都会で職を得、それならばと、私もオーナーのお店で働く決心をし、上京するにいたるというわけです。

ただの日本製品を売るお店なら、それほど魅力も感じませんが、オーナーのお店に対するコンセプトに共感するところも多く、商品もオーナーが一つ一つ選りすぐったこだわりの品物で、どれも私の興味をそそるものばかりでした。なおかつ、オーナーの私の作品にたいする熱意も伝わり、作品展示のために力を尽くしてくれている姿に、感動すらしたのです。

しかし、いくら私のイスラエル暦が長く、ヘブライ語が多少話せると言っても、一人で奮闘している若きオーナーをバックアップしていくには限界があります。それでも、私にチャンスをくれたオーナーに恩を返すつもりで、お店の成功のために尽力していこうと思っています。

今はまだウェッブサイトも準備中で、オーナーの話ではもうしばらくかかるそうなので、出来次第お伝えします。オープンしたてで毎日バタバタとしていますが、今後はギャラリーでのワークショップや、日本からデザイナーさんを呼んで特別展示をしたりなど、いろいろな企画も構想中です。

とにもかくにも、こうして私のイスラエルでの第2ステージが始まりました。イスラエルに住んでいる方、日本からイスラエルを訪れる方、どなたも大歓迎なので、イスラエルに新しくできた新名所?を訪れに来てください。

お待ちしています。

hibino – gallery & shop
30 Yavne st, Tel Aviv.

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ ← ランキングに参加しています。押してもらえるとうれしいです。


広告

私のお仕事」への27件のフィードバック

  1. わーよかったですねー!本当におめでとうございます。Keikoさんの絵手紙はいつ観てものびのびと自然で心が暖かくなる素敵な作品なので、またまたファンの輪が広がるといいですね!スペーシャスなアトリエの様なお店、いつか訪れたいなーー。ところで,WVでは初雪が今日降りました。週末は雪が降るかもと予想で、今朝余りにも寒いので外を見ましたら,わた雪がひらひら。。。

    • ゆきさん、そちらはもう雪ですか・・・いいなぁ。
      イスラエルはまだまだ夏のような天候が続いています(朝・晩は気持ち良いですけどね)。
      お店のほうは、オーナーの良い趣味で、とても素敵で特別な空間になっています。仕事するほうとしても気持ちがよいですよ。
      私の絵がこれからどのようにイスラエルの人々に受け入れられていくか、楽しみでもあり、不安でもありますが、がんばっていこうと思います。
      ゆきさんが訪れてくれるまで、待ちますよ!

  2. 楽しそうなお仕事見つけましたね!
    いつかkeikoさんの絵など何作か拝見しましたから趣味だけではもったいないって思ってましたよ!

    • LIHOさん、ありがとうございます。
      まだまだ始まったばかり。有頂天にならずに、日々精進していきます。
      機会があったら、是非遊びにきてください。

  3. こんにちは。
    おめでとうございますっ♪ 凄いご縁ですね! ユダヤ人が言っていましたが、好きなことに熱中しているど、次第にご縁にも恵まれ、いわゆる「ついている」状態になるそうです。凄いです! 
    いつか、イスラエルに行きたいです。私は、ダイヤモンド専門で(願望)。

    • りんごさん、ダイヤモンド専門で是非来てくださいよ。
      イスラエル抜きでは、私の絵手紙もなかったと思うと、私はイスラエルに熱中しているんでしょうね。
      それがご縁になり、「ツキ」にもなっているのかもしれません。
      亀のように時間を費やしてきましたが、ようやく、夢が現実になりました。

  4. 凄い〜っ。本当におめでとうございます。
    イスラエルに伺って日本のアートに触れられるなんて、なんて素晴らしいのでしょう。
    その若きオーナー凄い。出会えたら光栄だなっと思っています。

    僕も日本でアートに携わる一人。
    世界から注目され出した刺し子を受け継ぐ一人です。

    どこかで何かご縁がありそうな気がして楽しみで仕方ないです。

    • 淳さん、オーナーとそれほど年齢違わないと思うので、是非、会いに来てくださいね。
      淳さんとはきっと良いご縁ができると、私も信じています。
      機会を待ちましょう。

  5. こんにちは!
    異国の地(それもイスラエル)で、keikoさんのようにこうして「自分で道を切り開いて頑張る女性」、素晴らしいです。絵手紙も拝見しました。素敵!オーナーさんがこだわって選ばれる日本の雑貨(?)には、どんなものがあるのか、興味津々です。
    お仕事の様子、アートの展示など、また色々と報告して下さい。とっても良い刺激です!

    • オーナーがなかなかの目利きで、デザインにも詳しいので、私も興味深々になるようなものばかりを売っています。
      日本でもこれだけユニークなコレクションの雑貨屋さんは、珍しいかも知れませんよ。
      お店のサイトが出来たら、ブログやfacebookも開始するので(私が担当です)、そこで商品やお店の様子などを紹介していきますね。
      楽しみにしていてください。

  6. オーナーの方と共鳴し合っているようで、keikoちゃんの熱意も伝わってくるよう…
    お店もkeikoちゃんの絵手紙も、みんなうまく行きますように。

    • とりあえずは、やりがいのある仕事なので、がんばりたいと思います。
      私の絵も、幸先のよいスタートをしています^^

  7. すっかり祝辞が遅れてごめーん。
    アーティストとしての本格デビューおめでとう!!!
    大変なのはこれからだと思うけど、楽しいことも苦労もすべて今後の自分の糧になると思って、がんばって。
    成功日本から祈ってます。

    • いや、アーティストと言われるのは、マジで赤面してしまうのよ。
      私の描くものを気に入ってくれて、お金を払ってくれる人がいるということに、
      ただただ、感謝の気持ちだけだよ。
      日々これ精進で、がんばるね。
      ありがとう。

  8. はじめまして、以前イスラエルに住んでいました。
    日本人の友人が、テルアビブに住み始めましたので、喜びそうなので教えてあげようと思います。

    • Naoさん、コメントありがとうございました。ご友人に、気軽に遊びに来てくださいと、お伝えください。よろしくお願いします。

  9. けいこさん、初めまして。
    連日のヤツとの件、本当にすみません&ありがとうございました!
    帰国の際は是非ともお会いしたいです!

    • 智栄さん、ご心配無用です。ただ、あまり役に立つことが出来ず申し訳けないです。是非一緒にお仕事したいのですが、とにかくヤツが・・・仕事では中道に徹してるので、何かあったら個人的にメールください。一緒に飲めたらいいですねー。

    • 私は大丈夫ですよ。パーティーに行ったり、映画に行ったり、普段通りの生活です。普通を続けることも、テロへの抵抗運動です。お店も普段通りの営業になるはずです。心配いただいて、感謝です。

  10. こんにちは♪
    一時はどうなることか心配でしたが、平和な日常が戻ったようで、良かったですね!
    ヤツ、色んな意味で大丈夫ですか?
    毎日一緒のけいこさん、尊敬します!

    • 智恵さん、ご心配頂きありがとうございました。どうでしょう・・・もうヤツの顔を見たくないほど嫌気がさしていますが、日本のためを思い、鉄仮面で労働をこなしています。

  11. 福島県のものですが。イスラエルにどうしても行きたいのですが、しかも、永住
    したいのですが、御教授ください。よろしくお願いします!

    • 田嶋さん、こんにちは。
      イスラエルへ永住する方法
      1、イスラエル人と結婚または同棲婚をする。
      *内務省へ毎年通い、5年目に永住権取得になります。
      2、正統派ユダヤ教に改宗する。
      *簡単には改宗させてくれません。改宗への道も並々ならぬ覚悟が必要です。

      まずはイスラエルに法的に可能な限り滞在し、ご自分の状況と覚悟を見極めることをお勧めします。また、宗教的な理由でイスラエルに滞在したい場合は、その宗教の道の人に頼ることをお勧めします。以上、参考になることを願っています。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中