イスラエルで最悪の山火事

 

まるで爆弾でも落ちたかのように感じるほど、気が重くなる悲劇が昨日から続いている。北部最大の町・ハイファにあるカルメル山から山火事が発生し、41人の犠牲者を出し、イスラエル史上最大の山火事となって現在も燃え続けている。犠牲者は、カルメル山にある刑務所の囚人を、山火事から避難させるためにバスで向かった40人の刑務官コースの学生達だった。途中で火に囲まれ、逃げ場を失い全員が死亡するという悲劇となってしまった。

イスラエルは、12月になっても雨が降らず、乾燥した天候が続いており、出火のあった昨日は強い熱風も吹いており、火はあっという間に燃え広がったという。ハイファから出発するバスの運転手は、昨日の正午見えた小さな煙が、ハイファに戻るたびに下方へ燃え広がっていく様子を、言葉も無く見るしかなかったと、今日、仕事へ向かうバスの中で語ってくれた。

昨晩、私は全くこの悲劇を知ることなく仕事から遅く帰宅し、「ハイファで何が起こっているか、知っている?」とレゲヴに問われ、TVを見て立ち尽くしてしまった。バスが火に囲まれて40人全員が死亡したという事実を、信じることができなかった。あのカルメル山が、大げさだけどミニスイスと言われるほど美しかったカルメル森が、目の前で燃えてなくなろうとしている事実を、受け入れることができなかった。

イスラエルで森林と言われる自然地域は、建国後に人々が必死で植林をし、緑のイスラエルを目指して懸命に働いて作ってきたものだ。何もせずに、すでにそこに存在していた森林とは違う。60年かけて育ててきたイスラエルでも有名な自然地域が、今、燃えてなくなろうとしている。元の状態に戻るには、少なくとも20年から40年かかるといわれている。

米国・エジプト・ヨルダン・ギリシャ・ブルガリア・ルーマニアなど、各国が支援に駆けつけてくれているが、夜は危険なため空からの消火活動はできず、火は今も燃え広がっている。そして、たった今聞いたニュースでは、2006年に宿泊し、私とレゲヴにとって思い出深い、カルメル森の高級ホテルとして有名なThe Carmel Forest Spa Resortにも火の手が迫っているという。ホテルに残っていた消防隊が、危険なために退去したと憔悴した顔で語る姿をみて、なんとも切ない気持ちになってしまった。

報道では、明日の夕方までに沈下する予定と言っているので、そうなることを祈りたいと思う。そして、山火事の地域のドルーズ村の人が言っていた言葉が心に残る。
「宗教や民族に関係なく、今回の悲劇は、心に悲しく、自然に悲しく、野生動物に悲しく、犠牲者に悲しく、イスラエルに悲しく、そしてイスラエル人として悲しい。」

今日の朝、仕事へ行くバスに揺られながら、40人を乗せたバスの燃え尽きた姿や、大きな煙を上げて森林を焦がす映像が頭から離れず、2006年の夏の記憶と重なり、涙となって流れてきてしまった。全てを克服して、心の奥にしまいこんでいると思っていたけれど、そう簡単には消えてくれないらしい。

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ ← ランキングに参加しています。押してもらえるとうれしいです。

広告

イスラエルで最悪の山火事」への6件のフィードバック

  1. こんにちは。ヨシュア1960です。    

    日本も今年は異常気象でした。それ以上にイスラエルは異常気象で、つい最近まで半そでで、OKなくらい暑かったと聞きました。

    雨季に入っても雨が降らないとは…

    またガリラヤ湖の水位も心配になります。

    イスラエルにとって、緑は生命線です。

    今ちょうど「ハヌカ」です。イスラエルに「ネス」が起きますように…

    • 朝晩は肌寒いですが、冬服を着るなんて考えられないほどの暑さが続いています。
      ハヌカでみな笑顔になるはずが、こんなことになってしまうなんて、非常に残念です。
      今週は気温も下がり、雨が降るチャンスもあるそうなので、少しでも消火の手助けになってくれることを祈ります。

  2. カリフォルニアでよく空気が乾燥して山火事になりなかなか鎮火しないため,大被害になってしまったり、これからの時期は暗いニュースも毎年聞かれるのですが、怖いですね。40人の方々が、バスの中で焼死してしまったとは、悲惨でどんなに苦しかったかと考えるだけで涙が出てきます。ご家族の事を考えると言葉がでてきません。Hanukkahがやって来て家族の団らんも出来なくなってしまうなんて。。。ご冥福をお祈り申し上げます。人の命のはかなさを思うと悲しい様な、せつないような。。。。

    • 自然発火ということもありえますが、人間の不注意で山火事が起こることがほとんどですよね。
      長い時間をかけて育まれてきた自然が、一瞬にしてなくなってしまう山火事は、本当に怖いです。
      雨が降っていれば・・・人間がほんの少し注意をすれば、今回の悲劇は最小限に防げたかも知れないと思うと、残念でなりません。
      ハヌカの火の奇跡を祝う祭りの真っ只中に起こるなんて、なんて皮肉でしょうね。

  3. ニュースで山火事のニュースを聞いたの。
    救助に向かったバスが火事に飲み込まれたって…
    囚人たちはどうなったのかしら。
    一日も早く、一時間でも早く鎮火しますように。
    2006年、keikoちゃん、九死に一生を得たのね…

    • バスの悲劇によって、今回の山火事が世界中に報道されたようですね。
      囚人たちは、その後、全員無事に移動しました。
      山火事のあった一週間前は夏日のイスラエルでしたが、
      一週間たった今日から真冬の天候で、雨が降っています。
      言葉にならないむなしさが残ります。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中