ゴラン高原の地ビール-BAZELET

只今イスラエルは発酵菌ご法度のペサハ真っ最中。何がどうして発酵菌ご法度で、まともなパンやパスタ、ビールを食すことができないのかは・・・十戒、海割れる!でおなじみのモーゼ率いる出エジプトの物語をご参照。 

さて、そんな発酵菌ご法度のペサハですが、ほとんどのパン屋が店を閉める中、テルアビブのロスチャイルド通りのマックや行きつけのカフェは、通常通りのイースト菌入りのパンで営業しているので、ホントありがたいことです。 

しかし、ひとたびスーパーに行くと、発酵もののコーナーは全てカバーがされ、購入できないようになっているのですよ。忙しくてペサハ直前の買出しに行くことができなかったため、案の定パスタとビールが切れてしまい、「おのれ、ペサハめ・・・」と、ユダヤの祭日を恨めしく思う日々を送っています。 

ということで、今だからこそ紹介したい「イスラエル地ビール」です。 

2006年にゴラン高原のワイナリーが始めたイスラエル地ビール「Bazelet(バゼレット)」。ゴラン高原のKatzrin(カツリン)にビール工場とパブが展開されています。市場にも出回っているので、つい最近飲んでみました。まぁ、地ビールですね、というフレッシュで、麦の味わい深いプレミアム・ビールです。ゴラン高原は水・気候共に、ワインやビール製造に適しているそうです。そういえば、日本の地ビール第一号は新潟の「エチゴビール」でしたね。当初、お祭り気分で美味い美味いといって飲んでいたことを懐かしく思いだして、レゲヴにお国自慢してしまいましたよ。 

そして、キブツ・ハニタの近くにあるKlil(クリル)村でも地ビールが作られています。イスラエルも、地ビールのブーム到来!?なのでしょうか?まぁ、値段が高いので、日本のようにブームに火がつくということは、イスラエルでは決してありませんが、こうして、少しずつイスラエル物が増えるのは、楽しいし、嬉しいので、是非、がんばってほしいものです。 

でも、やっぱり、我らが大和屋にある「エビスビール」が、一番美味いんだなぁ。入荷しても、あっという間になくなっちゃうんだけどね・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ ← ランキングに参加しています。押してもらえるとうれしいです。

広告

ゴラン高原の地ビール-BAZELET」への2件のフィードバック

  1. 発酵ものがダメなときって言うのもあるのね。
    体にいいものばかりなのに。
    こちらは計画停電があったせいで、発酵もの(納豆、ヨーグルト、ビールなど)が手に入りくくなった時期もあったけど、今はなんとか買えるかな。
    まだ、以前のようには買えないけど…

    そちらは暑そうだから、もっとビールが飲まれてるかと思ったけど、そうでもないの?

    • まだいろいろと不便が続いているのですね。
      こちらの祭日は、発酵ものがダメだとか、全交通がとまるとか、そんなつまらないものばかりですよ。
      日本もこれからなにかとイベントが多い時期になりますが、復興の気持ちを盛り上げるためにも、楽しめるものになるといいですね。
      宗教色が強いためか、アルコールについてはCMもなく、地味な感じがします。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中