マンガ展 in 大和屋

 

昨夜は大和屋で催される「マンガ・アニメ展」のオープニングに参加してきました。

日本のアニメがイスラエルへオタク文化として浸透し始めたのは、オタクサイト「Isrataku」でヘブ語訳の動画配信が始まり、TVで「NARUTO」「犬夜叉」などの日本アニメが放送されるようになった2005年頃からでしょう。もちろん、アニメに飢えていた私が食いつかないはずがありません!萌えだろうと、何だろうと、必死に動画を落として、アニメ一色の世界に没頭して、現実逃避をしていた日々が懐かしい(今も大差ないですが・・・)。

そうして、世界中にオタク文化が浸透したように、イスラエルにも立派なアニメ・マンガのオタク文化が根付いたのです。

さて、前置きが長すぎました・・・我等が大和屋で1/23~2/22まで開催される「マンガ・アニメ展」では、店内に漫画家の今谷 鉄柱さんのパネル、クリエーターのエリヤさんの作品やイスラエル人学生たちのアニメ画像、マンガ雑誌などが展示されています。

昨夜のオープニングでは、コスプレヤーまで登場!どうです、このオタク魂、素晴らしいです!

 

会場をうろついている時、本気のオタク君たちが、アニメのうんちくについて日本語を交えながら語っているのを耳にし、思わず顔がにやけてしまいそうになるのを必死でこらえました。いやぁ~、天晴れですわ。イスラエルのオタクについては、野口智弘さんの現地突撃レポートを読んでください。面白いですよ。

イスラエルに在住の皆さん、日本の誇るオタク文化を眺めながら、おいしい日本食を堪能するってのも、なかなか粋ですよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ

広告

マンガ展 in 大和屋」への2件のフィードバック

  1. 新潟市もアニメで活性化させるらしく、キャラクターを作って力を入れてます。お役所がアニメ…時代ですね。
    ところで、高校の同窓会のお知らせが届きました。ゴールデンウィークに開催。今年は私達の「節目の年」ということで、先生方も来られ、大規模になるそうです。
    KEIKOの帰国の時期と合ってたらいいなぁ。一緒に行こうよ~。

    • 新潟はマンガ大国だもんね。コレって私の中では結構自慢だったりするのよ。新潟がマンガ・アニメで活性化してくれれば、それもまたいいかな。
      同窓会、ものすごく参加したいけど、GW直後に日本へ到着するのよ・・・至極残念。いいチャンスだったのになぁ(消沈)

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中