劇団カメリと蜷川幸雄氏

夏時間となったイスラエル、そして、過ぎ越しの祭りペサハも来週にせまり、買い物ラッシュも始まった模様・・・どんだけ食べるんだよ、ってくらい買い込むイスラエル人。

さて、1月に日本・イスラエル外交60周年イベント最大の目玉である、蜷川 幸雄氏演出「トロイヤの女たち」が2012年12月に東京とイスラエルで公演されると発表がありました。もちろん、その日を楽しみにしている一人なのですが、先日、レゲヴの叔母さんのエスティから、出演が決定したという嬉しいニュースを受け取りました。

エスティに会った時「keiko聞いて!先日、エージェントから日本で演じてほしいと依頼を受けたばかりなのよ」と、とても興奮して話をしてくれたのが、ほぼ一年前。その時はまだどんな内容の演劇かも知らなかったのですが、まさか、これだったとは!発表までは極秘だったらしく、また、彼女もオーディションを受けたりと大変だったようです。

エスティは劇団カメリに在籍し、劇場、TVドラマ、CMなどで活躍しているベテラン女優です。彼女の旦那であるラミも有名なベテラン俳優。私がレゲヴの家族の一員となったときから、二人にはいつも温かい言葉と力をもらってきた、大好きな人達なのです。いつもは役者でない素の二人を見ているので、12月の公演で女優としてのエスティを見るのは初めてになります。まだ配役もわからないのですが、たとえどんな端役だったとしても、大きな花束を抱えて見に行きますよー。

東京・イスラエルの公演日程など、詳しい内容は追々お知らせしていきますね。また、イスラエル大使館文化部のインタビュー記事が面白かったので、リンクします。興味のある方は、是非!
http://www.performingarts.jp/J/pre_interview/1109/1.html

Midnight East 記事(英語)
http://www.midnighteast.com/mag/?p=17282
蜷川幸雄氏インタビュー 朝日新聞
http://list.jca.apc.org/public/cml/2012-February/014611.html

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中