初の歌舞伎公演 in イスラエル

前回に引き続き、外交60周年記念イベントのお知らせ。ちなみに、ハイファで催されている現代アート展は大盛況のようで、同時に正式オープンしたhibinoティコティン日本美術館店も品切れ続出で、オーナーにとっては嬉し痛し・・・

さて、歌舞伎の公演はイスラエル史上初になるそうです。もし、今回の公演が成功し評判がよければ、鼓童のように今後も公演される可能性があるので、期待したいですね。演目は女形・中村京蔵氏と立役・尾上松五郎氏による「鷺娘」/「石橋」。

1. エルサレム公演 (イスラエル博物館Israel Museum, Jerusalem)
8月30日(木)20:00、 8月31日(金)14:00(  75 NIS)
http://www.imj.org.il/Vision/index4.asp?eday=30&emonth=8&eyear=2012

2.   テルアビブ公演 (スザンヌ・デラール・センターSuzanne Dellal Centre, Neve Tzedek)
9月6日(木)21:00、 9月7日(金)22:00 (140/120NIS)
http://www.suzannedellal.org.il/?CategoryID=324

日本でも歌舞伎なんてなかなかお目にかかれないのですから、機会のある人は是非。という私は、テルアビブ公演の日に、レゲヴの社員旅行に同行してプラハへ飛び立つので、残念ながら行けません(泣)

そして、こちらは「TEDER Tel Aviv – Tokyo
開催日時:2012年9月5日~9月25日 11:00~23:00  原宿Lapazにて

”今一番テルアビブで熱い、イスラエルのラジオ&パーティークルー「TEDER」と世界中で活躍するイスラエルのデザインチーム「Rafsoda」が初めて日本にやってくる! …イスラエルと日本の音楽、デザイン、アート、ファッション、食の今を体験できるイベントがイスラエル大使館のサポートの元に3週間に渡って原宿「Lapaz」にて開催決定です!” (紹介文より)

(Rafsoda – Timo)

引きこもりの私には、上の文面を読むだけで「関係ないイベントだな」と思ってしまう所がヤバイです。要は、アート・デザイン系のおしゃれさんが、イスラエルのパーティー野郎達と一緒に盛り上がろうぜぃ!ってことでしょうか?「イスラエルの」ではなく、ゲイの楽園でもある「テルアビブの」文化を日本に広く紹介するという点が味噌ですね。具体的なイベントの内容は分かりませんが、イスラエルアーティストのDJやトークショーなどやるらしいですよ。興味のある方は是非。ちなみに、TEDER in Tel Avivでは、hibinoも協賛しています。

イスラエルは夏休みも終わり、明日から新学期。また、渋滞の日々に戻るのか・・・と、ちょっと憂鬱になってしまう今日この頃です。

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中