5773年目の新年

5773年目のユダヤ新年、明けちゃいましたね。この時期になると、夏の暑さもひと段落して、随分とすごしやすくなってきます。とはいえ、まだ日中は暑いですけど・・・

今年の新年の宴は、家族が分散してちょっと小規模な宴となりました(総勢15人)。特大ケーキが3つもあったり、とにかく食べきれないほどの食事が並べられ、新年の目標はダイエット!と、毎年の恒例目標が掲げられました。

Gilad が戻ってくるという大イベントで幕を開けた昨年は、それ以上の話題もなく、ビビはイラン問題に執着し、昨年大盛り上がりを見せた市民運動も、宗教家大家族だけが恩恵を受けるという皮肉な結果となり、この9月から消費税は17%に上がり、比較的良好といわれていたイスラエル経済も今年はヤバイ!という悲観的な論調が多いです。

確かに、イスラエルの物価は高すぎ!イスラエルで生産されいてる製品が、他国ではイスラエルより安く売られているという、わけの分からない法則がなぜか通用してしまうイスラエル。まぁ、イスラエル経済を握っているのが、ビビと仲良しな少数のTycoon(大君)である限り、格差は改善されることはないですね。

 

私的には、特に問題もなく一年が過ぎ、先週はレゲヴの会社の社員旅行で、プラハへ週末旅行に行かせてもらいました。やはり、イスラエル企業は景気がいいのでしょうか?レゲヴの部署の仕事ぶりを聞くだけでも、日本のサラリーマンが聞いたらため息が出るほど、それでお給料もらえちゃうの?ってくらいお気楽です。でも、何の前触れも無く出勤したその日にクビを切られるのも、イスラエルですけどね・・・

久々にキブツでのんびり過ごし、レゲヴの家族と十分な時間を共有して、またしばらく会わなくてもいいかな、と思っていたら、来週末は家族全員で2泊3日の旅行をするという驚き。これだけ毎日、毎週、家族が集まっているというのに、合宿するんかい!どんだけの家族愛!友達いないんかい!とツッコミたくなりました。残念ながら(?)仕事があるので、私だけ不参加させていただきます。いやー、ホント残念ですわー(仕事に感謝)。

ユダヤ人の家族愛、マザコンは言うまでも無いですが、これはちょっと、遠慮したいシチュエーション。仕舞いには、来年はルーマニアに家族みんなで!何て話題でレゲヴ母が興奮していたので、無言の抵抗で態度を表明してきました。

とまあ、来週はヨム・キプール、再来週はスコットと、まだまだ続くイスラエルの祭日。レゲヴと甥っ子の同じDNAショットに、また悶々としてしまう今日この頃です。

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中