Tonari オープン

メイドインジャパンのデザイン雑貨店として人気?のhibinoに、ファッションブティックTonariがオープンしました。

tonari4 tonari2

オーナーは日本に長く滞在していたこともあり、日本語も堪能な女性Racheli (ラヘリ)さん。もともと北部の都市ハイファに近いZihron Ya’akovに店があったのですが、テルアビブの中心、そして、彼女の希望でhibinoの隣にやってきました。

ラヘリはイッセイミヤケのイスラエルでの公認バイヤーであり、そのほか、ヨウジヤマモト、Vlas Blomme、ツモリチサト、Zucca、Ne-net、mature ha など、ちょっぴり高級で素敵なコレクションがたくさんそろっています。

こんなに素敵な洋服を毎日見て仕事をするなんて、なんて幸せ、そして、なんて苦悩でしょう。どれもみなほしくてたまらない洋服ばかりなのですよ。かつて、毎月の給料を洋服代に費やしていた若き頃の過ちを繰り返さないよう、気を付けねば・・と、日々自分に言い聞かせています。

tonari1  tonari3

イスラエルでごみのような洋服を安価で売り、老いも若きもブラ線丸出しのファッションセンスを毎日見ていると、改めて、日本人は一人一人が本当に良い感性を持ち、品質を理解し、良い物を作る技術とこだわりがあることを実感します。それが、日本の商品を洋服でも、雑貨でも、すべてにおいて自信をもって売ることができる所以です。

ともあれ、hibinoに新しい仲間Tonariが加わり、日本ブランド発信の拠点として、ますますイスラエルのおしゃれ人間を刺激していくことでしょう。

乞うご期待!

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中