イスラエル・ヴィーガン事情

レゲヴがヴィーガン(完全菜食主義者)宣言をしてから3か月。もともと卵・乳製品はOKのラクト・オボ・ベジタリアン夫婦だったので、食生活に劇的変化があったわけではありません。しかし、私たちにとっては唯一の贅沢食だった週末の良質チーズ食べ放題や、チーズたっぷりのパスタやオムライスが食卓から消えるというのは、なんとも寂しいものです。

まぁ、レげヴはもともとヴィーガン思考が強かった(皮製品NG)ので、とうとうその日が来たかという具合ですが、私は今まで通りのベジ道を行き、レゲヴの倫理を尊重した食生活を心がける日々を送っております。

となると、外食も当然ヴィーガン・レストラン。それが、今まで気が付きませんでしたが、いろいろ検索してみると、ここ最近のイスラエル(都会限定)では、ヴィーガンのためのレストラン、ピザ屋などが増えてきており、「ヴィーガンはじめした」がブームらしいのです。牛乳が危ないとか、グルテンフリーなど、昨今の健康食ブームの影響なのでしょうか?

そこで、イスラエルのおすすめヴィーガン・レストランの紹介。

まずはテルアビブのヴィーガン・レストランで注目度NO1の「Zakaim」。
1398497_452409734876673_552159661_o 970469_385464644904516_490663851_n
一年前にオープンしたイラン料理のヴィーガン・レストラン。辛口批評の食レポ有名人曰く「見た目にセンスはないが、味は良し。しかし、ベジでなければ行く必要なし。」・・・非常に当たってます。しかし、ベジの私でもそんなに行かなくていいかな・・と思う、いわゆる典型的なイスラエルの味(タヒーナと香辛料使いまくりの中東の味)。画像にあるポテトは美味かった!

お次は、私たちには馴染みの店「Ludens」。

1384123_534703959954067_1436180769_n
ベジタリアン・バーガーで有名な「Buddha Burgers」のRanana店。
画像の4種の野菜ボールを食べたいが為に、毎回通ってます。看板商品のブダ・バーガーも美味いです。

そしてヴィーガン・ピザと言えば「La Locca」。

IMG_1171
普通のピザとヴィーガン用の両方が注文でき、味も店長さんも音楽もすべてにおいて満足のピザ屋さん。ヴィーガン用には豆乳チーズや豆腐サラミなど使用。ちなみに生地はイタリア風薄生地。

ともあれ、これらは本当にベジタリアン限定で、美味しいものを食べたい人にはおススメしませんよ。今後予定にしているのは、インド料理屋、有名シェフの店、週末だけのヴィーガン・バーガー専門店などなど・・でも、ヴィーガン店を食べ比べての結論は、

「レげヴの母ちゃんと、自分が作るベジ食が、一番うまい!」

最高のヴィーガン・レストランに出会ってみたい・・・今日この頃です。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中