イダン・ライヘル日本ツアーともろもろ

気が付けば、イスラエルはいつのまにやら秋の風。なんとも気持ちの良い日々が続いています。

まずは、Idan Raichel Project(イダン・ライヒェルプロジェクト ) Japan Tour 2015のお知らせ。CS2200109-02A-BIG

我が地元・新潟市を皮切りに、12月3日から全国8か所(新潟、神奈川、神戸、大阪、名古屋、京都、東京)のツアーです。
イスラエルでは大スターなので、知らない人はいないのですが、日本ではどれほどなのでしょうか?イスラエル・コスメで有名なSABONがBGM使用しているので、知っている方もいるかもしれませんね。トレードマークのドレッドヘアーを丸坊主に変え、渋さを増したイダン・ライヒェルに注目です。

2002年の衝撃のデビューから13年。私にとってはデビュー曲「Boee」が彼の素晴らしさをすべて物語ります。是非、イスラエルのカリスマ大スターの音楽を体験してみて下さいね。
Idan Raichel Project Japan Tour 2015:http://www.min-on.or.jp/play/detail_11655.html

さて、すっかり無職が板についた私。無職ならブログもさぞかし書くことができるだろうと思いきや、引きこもりに話題なし。元気だけど体調があまり良くない老犬タマの世話と、そして、長らく激痛に耐えてきたレゲヴの胆石手術の終了とともに、夏は過ぎ去っていきました。

そして、只今、日本が大好きなイスラエル人女性と二人で、イスラエルと日本をつなぐ計画を進行中です。

19歳の終わりに初めてイスラエルに関わって、それから24年。イスラエルでの生活も15年以上が過ぎ、ほどほどに当初の夢も希望も果たした気分で無気力の上に、輪をかけて思いもかけない職場での人間関係の醜態を体験してしまい、退職前後はイスラエルへの愛も人間への信頼も失いかけていました。しかし、人生の半分以上をこの国に取りつかれ、投げ出すこともできず、愛情も捨てることができず、もう一度、イスラエルと日本をつなぐ、という夢と希望を更新してみようと思ったのです。引きこもりのオタクにとって、この道はなかなか冒険なのですが、手探りで一歩一歩進めていき、早く報告できるように、何とかします。

ここ数年、イスラエル情勢については書かなくなったのは、特記することがないからなんですよね。大きなテロはないけど、小さなナイフテロが増えています。でも、無差別ではありません。政府もネタニヤフ首相を筆頭に、相変わらず金持ちの財閥のほうばかりを向いて、民衆にとっては良いことなし。和平においては言わずもがな。

そんな、青空の広がる何も変わらないイスラエルの今日この頃です。

001 (道すがら、幸せのおこぼれをいただきました。の図)

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ

広告

イダン・ライヘル日本ツアーともろもろ」への2件のフィードバック

  1. こんにちは 初めまして 二十歳の冬にイスラエルのキブツに数週間滞在しそこそこの英語力と自負していた、根拠のない自信を粉々に散らせたと言うほろ苦い思い出が、最近やけに懐かしく、当時お世話になっていたキブツ、ヤクームの近況を検索してこのblogに出逢い、コメントさせていただいてます あれから37年 イスラエルの抜ける様な青空、鮮烈に胸に刻みこまれて?しまってます

    • 堀池さん、コメントありがとうございます。
      私にとっても世界中からくるボランティアとの英語での会話は、実践英語の訓練として本当に役に立ちました。現在はボランティアを受け入れるキブツがほとんどなく、貴重な体験の場がなくなったことを大変残念に思います。キブツの改革によって随分と変わりましたが、青い空、緑の芝生、キブツの人々などの様子は、きっと堀地さんの思い出のままですよ。抜けるように青い空の広がるイスラエルです:)

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中