2016 上半期まとめ

気付けば、天気予報など全く無意味な季節になっていたイスラエル。これからの2か月、暑いか、もっと暑いの違いしかない毎日を覚悟しなければなりません。

さて、すでにブログの役割をしていない当ブログですが、UKのEU離脱という受験生必須課題と共に、忘備録として上半期のまとめをしたいと思います。

2016年前半は、精神的に厳しい時期が続きました。大病を患った友人から聞くところによると、病気になる7・8年前に過度のストレスを得えいたというので、だとすれば、私は確実に2024年ごろに病気になる自信があるほど、精神的に追い詰められた上半期でした。

仕事、新プロジェクトの停滞、夫婦問題、レゲヴの怪我、愛犬の病気。そんな、超・普通の諸事情に悩み、傷つき、葛藤した毎日。先の見えない不安から、己の無能さと無力さを思い知り、ただただ、苦しい時間を過ごしていた4か月。そして、上半期の終わった今、ようやく、40過ぎからのゼロのスタートが、本格的に始まろうとしています。

IMG_3227

縁あって、一年前から取り組み始めたイスラエルと日本を繋ぐビジネスプロジェクトが、ここ一か月で急速に動き始めました。これについては、近々本格始動するときに、改めて記載したいと思います

002

イスラエル事情としては、あの、軍事経験も何もない極右リーベルマンの防衛大臣就任は、ドリフターズ的に「ダメだこりゃ」の一言に尽きます。そして、先月起きた、テルアビブで最も注目されている観光スポットSaronaでの銃撃テロにおいては、同日の午後、同場所にいたのでショックではあれ、いづれは起きたであろうことなので、「日常を続けること、それがテロへの唯一の抵抗」を徹底するしかないです。テロはすでにイスラエルだけでなく、世界中で起き、今日、偶然その場に居合わせたとしても、不思議ではなくなっているのですから・・

なお、上半期のまとめ最後に、私の恩師の訃報を記録しておきます。小学校の校長先生であり、私の人生に大きな影響を与えてくれた人物でした。博識で、お酒好きで、日本へ帰国する時には、必ず会って近況報告をしていました。そして最後には「先生、また来年!」「早く帰ってこい!俺がまだ生きていたら、また飲もうや」と、笑って別れていました。仕方がないことですが、残念です。

「一期一会」
今この時、その人との時間を、大切にして生きたいと思う、今日この頃です。

DSCF6448 (2012年5月)

こうして、繋ぐもの、帰国する理由が、少なくなっていくのか・・
にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中