Bananians

キブツには、多くの名物人物なる人たちがたくさんいます。
どの人々も個性豊かで愛すべき人達なのです。
キブツで出合った、面白おかしい・美しき奴らをご紹介しましょう。
(2001年版)

 

隊長と奥さん

この二人には、感謝しても仕切れないほどお世話になりました。
この二人のおかげでキブツが第二の故郷となったのです。
隊長は日本で道端行商人をしたこともあり、
「彼女にお買い上げ」と言う怪しい日本語を知ってます。
口癖は「水・帽子・日焼け止め」。
ピンクのチューリップ・ハットをかぶり、とってもお茶目な隊長です。
奥さんは東洋人で、元ボランティア。
とってもキュートでしっかりしており、私のよきアドバイザーでもありました。

 

大将

んー、このお人・・・・・
最も味のあるお人の筆頭。果樹園のボス。
Facking Queen English ・サッカー好き。
見つめられたらどうしよう??のBlue Eyes。女泣かせのセクシーダイナマイト。
元ボランティアだが結婚することなくユダヤ教に改宗し、酔うことなしに酒を飲み続ける。
ただし、ウイスキーを飲ませたら何をするかわからない・・・
・・・と言う危険人物。(さすがイギリス人)
現在、元彼女を追い出し、親子ほど年の違うボランティアと同棲中。
(どうなることやら・・・?)

【追記】とうとう彼女を連れてイギリスへ逃亡してしまった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・(2001年大将37歳の秋)

 

チビ

大将の子分的存在。果樹園勤務。
このお人もまた、Facking Queen Englishを操り、私の思考回路を複雑怪奇にするのです。
この人ほど愛すべき人柄はないでしょう。
肩肘張って強がっているけど、本当はとーってもシャイで不器用な人。
なぜか気に入られてしまい、会話はスムーズに通じなくとも仲間なのです。
元ボランティアで3度のキックアウトをものともせず、キブツニークと結婚。
ウイスキー1本を20分で空に・・・やっぱりイギリス人・・・、
普段は無愛想なのに酔うと非常に面白い。奥さんを愛する硬派一筋のアウトロー。
でも、やっぱりお茶目なのです。

 

おっちゃんとベル

誰も否定しないであろうキブツの名物。
寝るときも葉巻をくわえているのではないか?
と思えるほど必ず葉巻が口にあり、
ウエスタン帽・革ベスト・腰に銃・立派な口ひげ・立派な体格。
そしてマシンガントーク炸裂!(これが止まらない・・)
かつてのボランティアで(20年前)、日本大好きおじさん。
家には日本についての書籍がずらっと並び、そこら辺の日本人よりも日本を知っている。
私に空港で売っているようなお土産用の着物をくれるが、これはうれしさ半分・迷惑半分。
ベルはおっちゃんを愛して止まない、おっちゃんの愛犬。

 

豪くん

豪国からきたボランティア。
キブツニークとあっという間に結婚。ワイルド・オージー23歳。
大将・チビに続く、果樹園チームの一人。兄弟が日本の大学へ留学中という話。
とにかくワイルド・タフガイの一言に尽きる。

 
欽ちゃん

その名の通り、欽ちゃん顔のキブツニーク。
果樹園で短期労働後、どこかへ出稼ぎに。よくしゃべり、いつも笑顔。
お父さんはこれまた同じ欽ちゃん顔。

 
元彼

韓国人ボランティアと付き合い、そして捨てられたキブツニーク元彼くん。
それ以来、どうやら東洋人好きになったらしく、
キブツ滞在時には、何かと彼にお世話になりました。
ヘブライ語の先生をしてくれたり(教え下手だけど)、ドライブへ連れて行ってくれたりと、
とっても重宝なマメ男君なのです。
くだらないバカ話をずーと続けられる能力あり。現在も、よき友人としてお世話になってます。

 

世捨て人とノブレス

キブツの変人として皆から恐れられる???30歳。
ハーブを愛し、タバコを愛し、愛鳥ノブレスを肩に、”going my way”を徹底して遂行中。
料理上手で彼の手作りパンは絶品!私の料理の師匠でもある。
この人もまた、愛して止むことのできない人なのです。

 
おっぱいの大きいおネーちゃん

なんと言ってもその Body・・・・・ボーン・キュッ・キュッ なのです。
性格もよく、美しく、ナイスバディのその人は、見た目20後半、実年齢21歳と言う老け顔。
もちろん、ボランティアはあっという間にメロメロ。
とにかく何を言っても・・・素敵な人です。

 
ミニー

世界一幸せな、キブツ犬のミニー。
誰からも愛されるつぶらな瞳と愛くるしい顔。
呼ばれると、あまりのうれしさにお漏らししてしまう甘えん坊。
大切な仲間です。

 
スー

これまた世界一幸せな、キブツ犬スー。美しく気品高く、豚鼻のスー。
キブツ中を飛跳ねながら徘徊し、どこにいてもスーの存在は首輪とつめの音で、察知できる。
ミニーの良き姉御。

 
ジョイス

大将を愛して・愛して・愛している大将の愛犬。
バナナ畑を庭とし、大将の車を追いかけて回るすごい奴。
バナナ畑のマスコット的存在。

 
ナナ

特にコメントはないが、いつも声をかけていたキブツ犬。
キブツでは珍しくつながれており、「ナナ!」と声をかけることが、日課だった。

 
このキブツはイスラエルでも有名な人物を排出しているのです。

【歌手】 Mati Caspi (マティ カスピ)
ジャンルを問わず歌うイスラエルでも指折りの歌手。
彼の家族がキブツに住んでいるが、訪れることはあまりない。
そしてキブツも有名な彼を話題にしないし、誇ることもしない・・
・・・・なぜ?

 

【画家】 ダン パトゥーシュ
花の絵を主に描いているキブツ出身の彼は、
日本で大成功して巨額の富を築いたともっぱらのうわさ・・・
彼の描いた本物の絵をたまに個人の家庭で見ることがあるが、
これも又話題にしないし、誇ることもない。
彼の美術館でも作ればいいものを・・・と思っているのは私だけ?

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中