Regev in Japan 2009 「広島・京都編」

2年ぶりに、再び秋の日本を訪れたレゲヴ。
JR Passで、一週間の日本名所めぐり 「広島・京都編」へ出発!

 

このJRパスなくして、今回の旅なし!本当に役立ってくれました。一週間使いたい放題で、指定席も無料で確保でき、切符を買う手間もとらず、出口を間違えても何度でも通り抜けOK。日本人でも条件が合えば購入できるので、絶対にオススメです。しかし、何度も駅員さんに英語で話しかけられた私は、いったい何人に見えたのでしょう?

 

 

レゲヴが愛読している「日本の歴史-ヘブライ語版」。”稲作と国の形成” などを読んで、衝撃的事実を知ってしまったかのごとく、感動していたレゲヴ。国を追われた流浪の民ユダヤ人と、島国日本人の国の成り立ちの違いに、興味深々で新幹線の中でも読みふけっていた勉強熱心なレゲヴです。

 

 

  
 新潟から広島へ行く前に、大阪にて途中下車。新幹線からは雨模様しか見えなかったのに、大阪につく頃には空は青く澄みきり、暑いほどの陽気となり、駅でお弁当を買い、大阪城を眺めながらランチタイム。この日は大阪市民の日とかで、入場料がタダでした。そして、鳥を見るとカメラを構えずにはいられない、レゲヴの野鳥コレクション第1号。のんびりと大阪城公園を散策し、プチ大阪気分を味わい、この日は神戸の友人宅にお世話になりました。短い時間でしたが、レゲヴも私も、友人家族と楽しいひと時を過ごし、良き旅の初日となりました。

 

 
二日目は大阪から広島へ向かい、平和記念公園へ。路面電車に揺られながら、原爆ドームが見えてくると、レゲヴも私も無言になり、一気に気持ちを引きつけられる思いでした。ゆっくりと平和記念公園を歩き、原爆資料館を訪ね、今更ながら、多くの犠牲の上に今の平和があることを痛感するのでした。一人で歩いていたレゲヴが、学生たちにインタビューを求められていたので、「さすがは世界の平和のシンボル、広島だな~」と感心して、何を聞かれたのかと聞くと、「環境問題についてどう思うか?」だったそうです・・・環境よければ、皆平和ってことでしょうか。

 

  
さすがは世界の広島。外国人観光客だけでなく、日本人観光客も多くいました。その中でレゲヴの目に止まった小学校生の集団。この日は日曜日だったので、修学旅行だったのでしょうか?行儀良く整列している子供たち・・・イスラエルでは見られない光景の一つ。そして、微妙に茂みの上で休憩して、警戒心のないすずめの群れも、平和記念公園ならではでした。 

 

   
広島といえば、お好み焼き。下調べを欠かした日光の教訓を生かし、ガイドブックで広島観光をマスターした私に、不可能はなし・・・と思いきや、数あるお好み焼き屋さんから、一つを選ぶのは至難の業。フラフラっと本町を歩いていて入ったお店がこちら。場末の感じがいい雰囲気をかもし出していました。ベジタリアンの私たちには、肉抜きキャベツと卵のお好み焼き。レゲヴも初体験お好み焼きに大満足。そして、何よりもお好み焼きを楽しみにしていた私は、一日一食のお好み焼きで、至福の2日間を過ごすのでした・・・ごちそうさまでした。

 

 

  
広島二日目は、日本三景の一つ「安芸の宮島」。ここに来ることが、今回の旅のメインと言っても過言ではありません。そして、またもやレゲヴ以上に盛り上がっていたのは、私の方でした。連絡船に乗ってだんだん宮島が近くなり、荘厳な厳島神社が見えてくる・・・という、ほんの15分間ほどですが、これほど旅行者にとって絵になるものはありません。そして、宮島に到着すれば、のんびりと鹿たちが出迎えてくれる・・・最高です。もちろん、揚げもみじ饅頭も、出来たてもみじ饅頭も忘れはしません。そして、レゲヴの野鳥コレクション第2号も忘れはしませんでした。 

 

 

  
のんびりと厳島神社の日本の神秘を堪能し、紅葉谷公園をそぞろ歩きしながら鹿たちとも戯れ、散策しながら宮島ロープウエーへ。弥山本堂まで辿り着き、瀬戸内海の景色を眺め、レゲヴも大満足の宮島となりました。そして、夜の厳島神社を観光する遊覧船まで時間があったので、宮島で唯一日帰り温泉を楽しめる錦水館で、のんびり温泉を満喫。一人で温泉に入るに、未だに不安の色が隠せなかったレゲヴも、どうやら満喫してきたようです。本当に、いい湯~でした。 

 

広島で2泊滞在したホテルが「ホテルグランヴィア広島」。最高級のもてなしをしてくれる、最高のホテルです。ちょっとバブリーな気分を味わおう!ということで、ハッピーアワー(半額)の夕方に、ウイスキーとカマンベールのブランディー焼きなるものを注文し、薄暗がりの中、目の前でブランディー焼きを披露してくれるバーテンダーに、レゲヴも私も思わず拍手・・・の田舎者となっておりました。でも、ほんのちょっぴり、リッチな気分を味わうのも、悪くないです。
 

 

 

天候に恵まれていた旅も、広島から京都へ移動の4日目に雨模様。傘を買おうかどうしようかと京都駅で思案していると、ふっと立ち止まった先に「みんなの傘」と書かれたものを発見。読めば、「突然の雨にお使いください。そして、使い終わったら戻してください」とある。まさに、私達にうってつけ!なんと素敵なことでしょう!レゲヴも、これには本当に感心でした。使い捨て傘のこのようなリサイクル、日本人ならではの使いまわし作戦でしょう。日本人でよかったと思える瞬間でもありました。さすがは観光地・京都です。もちろん、ありがたく使わせてもらって、元の場所へ返しておきました。

 

 

      
京都観光は、レゲヴの「適当でいいからね」の一言で、のんびり・ゆっくり・あわてない、外国人にわかりやすい寺院を選ぶことに決定。その一つが金閣寺。紅葉の時期真っ只中で、ただでさえ混む金閣寺が、傘がひしめきあって、より混み具合をまし、人の流れに身をまかせ・・・の、あわただしさ。しかし、静かな雨に濡れる真っ赤な紅葉をみるのも、乙なものでした。

 

 

     
金閣寺から徒歩で、枯山水の石庭で有名な龍安寺へ。石庭は工事中の騒音と、子供たちの騒音で、風情に浸ることも出来ず、後ろ髪引かれる思いでしたが、外の庭園は、静に降る雨と静けさが京都の良い雰囲気を作り、なんとも風情がありました。この後は、清水寺へ行く予定でしたが、雨の寒さにうんざりしたのか、レゲヴの京都ムードが断ち切れ断念。早めのホテル入りとなりました。 

 

      
雨の上がった京都二日目は嵐山へ。のんびり寺院めぐりでも・・・と思ったのもつかの間、ここでも人の流れに身をまかせ・・・トロッコ列車と保津川下りという、一大イベントに参加してしまいました。こんな特別な旅だからこそ、財布の紐もゆるゆるです。しかし、やってよかった!レゲヴの喜ぶ顔があれば、全てOKです。保津川下りの一大アトラクションを、動画を撮りながら、満面の笑顔で楽しんでくれました。どんなに揺れても、野鳥コレクション第3号は忘れませんでした。さすがはレゲヴ、それがレゲヴ。

 

 

大満足で一大アトラクションを終え、嵐山に到着すると、平日なのに驚きの人だかり。秋の京都を甘く見ていました。予約をしていなかった精進料理は結局食べ損ね、並んで入った嵯峨豆腐の店は、ダシが使ってある精進もどきで、なんとも残念な結果でしたが、レゲヴは「行列好きな日本人に同化」をして、楽しんでいました。

 

 

 

     
嵐山といえば天竜寺。寺院好きの私はいくつ見ても飽きないけど、レゲヴにとっては、何を見ても寺は寺・・・ということで、一大アトラクションでお腹いっぱいのレゲヴは、気分もそぞろで、ホテルに帰りたいムード放出。それでも、せめて祇園で舞妓さんが見れたら・・と連れて行っても、そう簡単に見れるわけもなく、結局、清水寺も舞妓さんも見ることなく京都観光を終えるのでした。

 

京都で2泊したホテルはスーパーホテル京都。広島がゴージャスだっただけに、エコが売りのビジネスホテルの小ささに、ちょっとガッカリ。しかし、この小ささがレゲヴのツボにはまったらしく、レゲヴのお気に入りホテルとなりました。焼きたてクロワッサンの朝食もレゲヴのお気に入り。それにしても、レゲヴがコンパクトで(特大じゃなくて)よかった・・・と思うひと時でした。

 

 

 

京都には、2002年に私のいるキブツHanitaを訪ねてくれた友人がおり、今回6年ぶりに会うことも旅の目的でした。彼は、京都住民のための夜の京都を、二晩ともレゲヴと私に紹介してくれ、イスラエルの話や、時折混じるヘブライ語などで、観光気分とはまた一味違う京都を楽しませてくれました。私的には、何回来ても飽きないのが京都。そして、レゲヴにとっては、今回はほんの入り口程度。古都でクリスマス気分も味わった、奥深い京都観光でした。

 

 

      
7日間のJRパスの旅の締めくくりは、2007年にもお世話になった、われらが常宿の嵐渓荘。もう、何も考えず、足を伸ばして、ただのんびりと温泉につかり、おいしい食事を食すのみ。ちょうど大相撲が始まっていたので、レゲヴはTVに釘付けでした。次回は念願の、国技場での大相撲観戦が出来るといいね、レゲヴ。

Regev in Japan 2009 「新潟編」もあります。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中