Go Japan プロジェクト

5777年目のユダヤ歴新年を無事迎え、本日は、断食して粛々とお祈りして、神さんからの通信簿を受け取るヨム・キプール(贖罪日)のイスラエル。この日は、交通網が全ストップの為、道路は子供たちの自転車場と化し、なんとも平和な一日となります。

さて、ダラダラと時間をかけて進めていたプロジェクトが、ようやく形となったので、ご報告させていただきます。

img-gjshop2  img-gjshop3

その名は、GO JAPAN。( www.gojapan.co.il
私とヤナが共同経営する「イスラエルで日本を発見する」をコンセプトとした、情報サイトと日本の商品を販売するオンラインショップです。そして、Hod HaSharon(ホッドァシャロン)という街に、小さなお店もオープンしました。

このプロジェクトの始まりは2年近く前にさかのぼるのですが、その時は私も他の仕事をしていたり、あれやこれやと理由があって停滞したり、で、結局どうするんだ?!と葛藤したりと、一年半ほどは無駄に時間が過ぎていくばかり。そして、この期間は家族や周りの環境も含め、心身ともに非常に厳しい時間でした。否、この時間があったから、こうしてプロジェクトが始動したとも言えますね。前進するしか、道がなかったのですから・・・

もちろん、サイト作成から店のオープンまで、経営経験のないド素人の私とヤナに、無理やり、考える余地もないほどに、強引に道を作ってくれた人がいたからこそ、今があると言えます。最高のご縁をいただいたことに、心から感謝です。

10月22日、テルアビブ郊外の街に正式に店をオープンし、少しづつですがお客さんも来てくれるようになりました。来てくれるみんな、日本が大好きなイスラエル人です。もう常連さんもできました。なんだかわからない店に、アジア人が一人座っているなんて、きっと入りづらいでしょうね。

img_0215 
(photo by Nitzan)

でも、日本が大好きな人、何の店がわからないけど興味本位で入る人、素敵なものが目に留まって入ってくる人、単にアジア人と話がしたい人、来てくれる人は様々ですが、皆、一度お店に入ったら、最高の笑顔でまた来てくれる人達ばかりです。そして、日本に関わる専門店ができて、日本人といつでも話ができる場所ができて、最高に嬉しいと言ってくれます。

日本の伝統工芸品、デザインもの、インテリア、食品、オタクものも含め、ジャンルを問わず日本の良いものを、イスラエルに紹介していきます。そして、GO JAPANがイスラエルと日本の架け橋の一つなることを野望に、これからも邁進していきますよ。

1156  Japan Premium – www.japanpremium.co.il

ちなみに、共同経営者のヤナは、日本の国費留学生として日本で勉学した経験もある、日本を愛してやまない才色兼備な女性。結婚・妊娠・出産で大忙しな中、プロジェクトに尽力してくれています。(只今、イスラエル人団体を引き連れ、ガイド役として日本旅行中。)

そして私もイスラエル歴25年、ここ数年はかれ落ち葉で、もうイスラエルへの気持ちの高まりはないと思っていましたが、ご縁を得て発憤興起し、第三形態へ突入です。結局は、イスラエルと日本の為に何かしたいという気持ちを、どんなに腐っても、捨てることができなかったという事です。今は、毎日来てくれるお客さんと、日本の話をし、これからの話をすることが、日々の糧となっています。

プロジェクトはまだ始動したばかり。商品販売だけでなく、イスラエルと日本の交流の為に、これから様々な活動をしていきます。乞うご期待!
テルアビブからは少し遠いですが、イスラエルに来る機会のある方、この地域に来るついでの方、いつでもお声をかけてくださいね。

1154

・・・そんな、レゲヴも私も、タマを失った空虚をスポーツと仕事で必死に埋めようとしている、秋の風感じる今日この頃です。

追伸:
今までコメント欄はオープンにしていたのですが、心ないテキストテロが始まった為、コメントのセキュリティーを強化せざる得なくなりました。日本で不特定多数のイベントに出て、ツイートしたのが原因かもしれません。非常に残念なことです。このご時世、アンチも沸かずに、ブログを続けてこれたことが奇跡だったのでしょうね。今までコメントしていただいた皆さん、本当にありがとうございました。